超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

浅田真央、アクセルジャンプに失敗し1回転半しか跳べず

投稿日:2016-12-29 更新日:

全日本選手権の3日目、浅田真央はアクセルジャンプが失敗して1回転半となり、SP8位と出遅れてしまいました。

女子フィギュアスケート界の国民的アイドル・浅田真央

浅田真央は女子フィギュアスケート界の国民的アイドルとして、10年以上人気を保ってきました。

子供にとっては憧れであり、大人にとっては我が子を見つめるような親近感を持って見守り続けてきました。彼女が頑張れば勇気を得られたし、調子が悪い時は次はきっと挽回すると期待をもって見続けてきました。

しかし、選手活動休止開け以来、かつての活躍はなかなか見られなくなってしまいました。再起はあるのか、もしかすると引退は近いのか固唾をのむような気持でみんなが注目しています。

全日本選手権でアクセルジャンプに失敗し、1回転半に

全日本選手権第3日のこと、かつて人気があり年齢が高くなってもなかなか引退せず、最後はずいぶん苦しんだであろう村主章枝が、浅田真央を見つめていました。

浅田真央は代名詞ともいわれる3回転半のアクセルジャンプが失敗してしまい、1回転半になってしまいました。その失敗の原因は、左膝のケガからくる遅いスピードのせいではないかと、村主は分析しました。

村主は自分の経験から、選手生活の終わりにあたってどのような心境になるか、きっと浅田真央の心中がよくわかることでしょう。

浅田真央、選手として再起して有終の美を飾れるか・・!?

浅田真央がかつてのはつらつとした演技やスピード感や、何より3回転半のアクセルジャンプを成功させるにはどうしたらいいのか、その時は来るのかが注目されます。

そして、やがて来る引退の瞬間はどのような状況であるのか、ファンとしては心配であると同時に、その時が浅田真央本人にとっても見守るすべての人々にとっても素晴らしい演技と共に迎える瞬間であってほしい、と祈るような気持ちでいます。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-スポーツ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年W杯アジア最終予選の行方は!?

スポーツにおける誤審とは スポーツに於いて審判のジャッジ1つが試合結果に直結するシーンと言うものは、過去に多々あったのは間違いありません。審判も人間であり、見えなかったり判断を誤ることは十分にあること …

2026年ワールドカップより、出場枠48に大幅拡大を決定!!

サッカーW杯の本大会出場枠が、2026年の次々回開催より、現行の32ヵ国から48ヵ国に大きく増加されることが決定しました。 日本が所属するアジア地区の出場枠も、現行の4.5から増加されることが見込まれ …

ダルビッシュ有、キャンプを離れ妻の出産の立ち会いへ

大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手が、出産に立ち会うためにキャンプ地を3、4日離れることになりました。妻で元レスリング世界王者で6歳年上の山本聖子さんは現在第2子を妊娠中で3月に出産予定です。 …

稀勢の里、ようやく掴んだ横綱昇進

スピード出世から一転スローペースで、やっと横綱の地位を勝ち取った稀勢の里関。その昇進の経緯と小錦関との比較、負け越せば即引退というその地位のプレッシャーに負けずに頑張ってくれるのか、または引退が早まる …

錦織選手、四大大会では初めてフェデラーと対戦!!

錦織選手対フェデラー選手の歴史に残る一戦!これまでの対戦成績はフェデラー選手が上だが、スポーツその時々で何がおこるかわからないから面白い!ぐんぐん成長していっている錦織圭の本物の力から目が離せない!! …

まだデータがありません。