超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

浅田真央、涙をこらえる場面も「晴れやかな気持ち」笑顔で引退を報告

投稿日:

出典:headlines.yahoo.co.jp

浅田真央はすべてをやりつくしたという思いで、引退することを決めて、感謝の気持ちを笑顔で伝えるために会見に臨みました。

いろんな質問を終えて、最後の挨拶の場面で涙しそうになったときにも後ろを振り返り、手で涙をぬぐって正面に向き直りました。

出典:mdpr.jp

白いジャケット姿で臨んだ、最後のひな壇

競技者として最後となるひな壇で、フィギュアスケート女子の永遠のアイドルである浅田真央らしく最後まで笑顔でと、後ろを振り返って涙をぐっとこらえて耐えていたのが、すごく印象的でした。

彼女は自分で決めたことにはとても頑固で、最後まで笑顔を貫きました。本当に涙があふれそうになった時に、後ろを向いて手で涙をぬぐっている姿が真央ちゃんらしいと思いました。

頑なに涙を見せようとせず、最後まで笑顔を貫く姿勢

絶対に笑顔で最後を迎えたいという信念、そして頑固なまでの気持ちがよく現れていました。

ソチ5輪でフリーで演技し終わったときにも、上を向いて必死に泣くのをこらえていました。

リンクから戻ってくるときには、また笑顔でみなに手を振っている姿が印象に残っています。その時と同じ様に笑顔で終わりたかったのでしょう。

出典:dot.asahi.com

今後も彼女の姿をテレビで見たいと、日本中のファンが切望

彼女は今の印象のまま、もちろん変わらないとは思いますが、フィギュアスケートではない形で活躍されると思うし、そうあってほしいと思います。

彼女は派手な衣装や濃い化粧、華々しいものは何もなくても、そのままで可憐で美しい女性です。

またテレビに出てきて、そのままで姿で再び皆の前に現れて欲しいと願っています。

ライター:kntc 編集:moz

-スポーツ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張ってい …

稀勢の里、ようやく掴んだ横綱昇進

スピード出世から一転スローペースで、やっと横綱の地位を勝ち取った稀勢の里関。その昇進の経緯と小錦関との比較、負け越せば即引退というその地位のプレッシャーに負けずに頑張ってくれるのか、または引退が早まる …

オランダ戦に苦戦の末、勝利した侍ジャパン!!次に控える試合は・・

侍ジャパンがオランダ戦に苦しみながら勝利しました。侍ジャパンは、バレンティン、ボガーツ、グレゴリウスを擁するオランダに苦戦の末、2次R初勝利。絶好調の中田翔が5打点の挙げ、ラッキーボーイの小林が、勝ち …

稀勢の里、千秋楽に白鵬を退け初優勝!!横綱昇進が確実に

大関・稀勢の里(30=田子ノ浦部屋)が千秋楽で横綱・白鵬(31=宮城野部屋)を退けて念願の優勝を果たしました。昨年の年間最多勝、今回の優勝を受けて、横綱昇進を審議する理事会招集することがあきらかになり …

大物スラッガーのマニー・ラミレス選手、プロ野球独立リーグ・高知と契約合意!!

メジャーリーグで活躍した、野球界の超大物マニー・ラミレス選手(44歳)が、プロ野球独立リーグの高知のチームと契約合意に達しました。 この話はラミレス選手からの逆オファーを受けたのがきっかけだったようで …

まだデータがありません。