超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

投稿日:

出典:headlines.yahoo.co.jp

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張っていてもらいたい。

プロテニス界のスーパースター

ロジャー・フェデラーは現在35歳、スイス国籍で世界ランキングは2017年全豪オープン前の順位で17位のプロテニス選手です。

2001年のウィンブルドン4回戦で当時世界ランク1位のサンプラスを破り、2003年にウィンブルドンで初優勝、2004年に初めて世界ランク1位となっています。

グランドスラム男子シングルス最多優勝、歴代最長世界ランキング1位、通算獲得歴代最多賞金の記録を持つプロテニス界のスーパースターです。

怪我を克服、全豪オープン決勝進出!!

今回の全豪オープンでは、4回戦で世界ランク5位の錦織圭選手、準決勝で世界ランク4位のワウリンカを破り決勝進出しました。決勝の相手は世界ランク15位のディミトロフであることから、フェデラーの勝利が予想されます。

35歳にして怪我を克服しての復活優勝ならば、本当に祝福してあげたい気持ちと4回戦で錦織圭選手がもし勝利していたらここまで来たかもしれないという悔しい気持ちが半々です。

出典:thetennisdaily.jp

これからフェデラーを超えて、プロテニス界を牽引する選手に期待

錦織圭選手が憧れ尊敬するロジャー・フェデラーの今回の全豪オープンでの快進撃は素晴らしいものがあります。しかし彼ももう35歳、27歳の錦織圭がフェデラーを超えるときは必ず訪れます。

錦織圭選手には28歳の世界ランク3位のラオニッチ、25歳の世界ランク8位のティエムなどと共に、新しいプロテニス界を引っ張ってもらいたいです。できればグランドスラムで何勝でもしてもらえれば最高なんですけれど。

ライター:kg 編集:moz

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2026年ワールドカップより、出場枠48に大幅拡大を決定!!

サッカーW杯の本大会出場枠が、2026年の次々回開催より、現行の32ヵ国から48ヵ国に大きく増加されることが決定しました。 日本が所属するアジア地区の出場枠も、現行の4.5から増加されることが見込まれ …

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市 …

イチローが特訓した、オリックス「青濤館」いよいよ幕引き

毎年恒例のイチロー選手の日本での(青濤館での)調整も今年で最後になってしまいます。ですがイチローイズムは確実に受け継がれており、新しくできる京セラドームからすぐ近くの施設では、より充実した設備ができる …

復帰戦で白星発進のシャラポワ、「妖精復活」なるか?

10代のころから「妖精」と呼ばれて、スター選手だったマリア・シャラポワは、世界ランキング1位となるなどプロ女子テニス界において長年活躍してきました。 ドーピング問題で15ヶ月の資格停止処分を受けた後の …

新横綱・稀勢の里が、明治神宮で奉納土俵入りを披露

初場所で初優勝した稀勢の里が明治神宮で奉納土俵入りを披露しました。15歳の初土俵から15年をかけて横綱へ昇進は晩成型だった先代の親方、横綱・隆の里を彷彿させます。 19年ぶりの日本出身横綱とあって日本 …

まだデータがありません。