超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

安倍首相とトランプ大統領は「ケミストリーが合う」

投稿日:

出典:newsweekjapan.jp

トランプ大統領と安倍首相は非常に相性が良いみたいです。両者には生い立ちや趣味など共通点が見られます。トランプ大統領は外国首脳相手にはおとなしい印象を受けました。強気のように見えて、案外国内だけの内弁慶なのかもしれません。

大統領選前後から、過激な発言で物議を醸してきたトランプ大統領

ドナルドトランプ氏は第45代アメリカ大統領です。アメリカ・ニューヨークの不動産王として知られ大富豪で有名です。大統領選挙中から「メキシコに壁を作る」「イスラム教徒の入国禁止」などの過激な発言を繰り返し物議を醸してきた人物です。

アメリカ大統領当選後からもその過激な発言は止まりませんでした。それどころか大統領令を連発し発言を実行に移そうとしています。世界中がその発言や行動に注目しているといっても過言ではない人物です。

共通点を持ち、波長が合うトランプ大統領と日本の安倍首相

トランプ大統領と日本の安倍首相は意外と波長が合うのではないでしょうか。

安倍首相は大富豪とは言わないまでも裕福な家庭に育っています。実はトランプ大統領も父が不動産業者として鳴らした人物で、トランプも幼いころは不自由のない裕福な生活を送っていました。

さらに、ゴルフが趣味であるというのも二人の共通点です。

出典:news.yahoo.co.jp

トランプ大統領が強気なのは米国内だけで、実は内弁慶!?

そして、案外トランプ大統領は内弁慶なのではないかと思いました。大体外国首脳との対話となるとトーンダウンしています。注意深く観察すると、今までの過激な発言もすべて国内で発信されたものなのです。ということは案外強気でもそれは国内だけではないかと思いました。

この仮説を裏付けるかのようにトランプ大統領は終始おとなしくニコニコしていました。私は案外大統領は内弁慶なんじゃないのかと思いながら、とても面白く見ていました。

出典:news.ifresh.ws

首脳同士「ケミストリーが合う」で、日米関係もうまく行くか・・!?

これからの日米関係は心配するほど悪化するようなことはなさそうです。首脳会談の中身を見てみても、そこまで突拍子のないものではなく、従来と大きく変更されている点はなかったように思えます。

ただ、経済関係については2国間でルール作りをするということですので、過度な要求をしてくる可能性もあり安堵はできません。

しかし、今回の会談でトランプ大統領と安倍首相は「ケミストリーが合う(馬が合う)」とのことですから、首脳同士で案外まとまっていくのではないでしょうか。

ライター:tssk 編集:moz

-政治・経済
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東芝・原発事業失敗で7000億円の損失、従業員19万人はどうなる!?

東芝という日本を代表する巨大メーカーが、アメリカでの原子力事業の失敗により、主力の半導体事業を分離しない限り存続できない可能性が浮上しています。従業員19万人を抱える巨大企業が存続できないことになると …

日本メーカー開発の新素材・炭化ケイ素繊維、米GEの最新エンジンに導入

日本のメーカーが大学と協力して開発した新素材の炭化ケイ素繊維が、米ゼネラル・エレクトリック社の最新エンジンに導入されることが発表されました。今後もロケットなど航空宇宙分野や発電機などのエネルギー分野で …

過労死問題の電通で突然の社長辞任、労働環境は改善したのか?

長時間労働で過労自殺者を出した電通では社長が辞任しましたが、新しく人を入れるなどの対策が十分でないため仕事量は減らず、結局は各自が仕事を持ち帰るなど、ますます労働時間の把握が出来ない状況になっています …

ブラック企業出身の社長、残業0を実現

過労死や長時間労働が現在問題となっている中、定時帰りを徹底するなど、独自の対策で大きな改善をはかろうとしている会社がいます。社長は元ブラック企業出身、化粧品の開発と販売を行うランクアップという会社です …

トランプ米大統領、施政方針演説でガッツポーズ!!強気の政策発表

アメリカ時間の2月28日にトランプ米大統領の施政方針演説が行われました。トランプ大統領は強気の発言で、インフラ投資1兆ドルという凄まじい額をぶち上げ演説中にガッツポーズするなど自信をのぞかせていました …

まだデータがありません。