超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見、大人げない態度

投稿日:2016-12-28 更新日:

福岡県飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見

福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長が平日の昼間、つまり勤務中にもかかわらず勤務先の市庁舎を離れてお金を賭けた麻雀をしていた問題があり、市長と副市長が会見を開きました。

市長と副市長は記者会見で多くの記者を前に「お金を賭けないで麻雀をやる人がいるのか? 記者の皆さんに調べて欲しいくらいです」と開き直った態度を取って市民の反感を買っているようです。

あの記者会見の態度は如何なものか?

まず、記者会見の態度がよくなかったですよね。面白くないように椅子に仰け反って座り、記者の質問にもぶっきらぼうに答えていた姿は怒りを通り越して呆れるしかありませんでした。

また、賭け事の認識についても「何が悪い!」と開き直っています。今は昭和ではなく平成の世ですし、彼らは高校生ではなくて選挙で選ばれた市長です。大人の態度ではありませんでしたね。

市長と副市長は辞職せず・・・

もちろん辞職を望みますが、市長と副市長は辞職をするつもりはないようです。

おそらくは議会で罷免されて職務停止、その後は解任になる事がわかっているため、あのような態度を取っているのでしょう。

悪い事をしたのは明らかなので、視聴者が子供であってもハッキリ分かるように謝るべきでしたね。

今の仕事も、そして今後の信用も無くしてしまったことでしょう。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-政治・経済
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今上天皇の生前退位後の呼称は「前天皇」か「○○」か

今上天皇の生前退位が大きな話題となっていますが、それが実現した場合に退位された今上天皇の呼称を従来使用されていた「上皇」にするのか、新呼称をつくるのかが政府内部で問題とされています。 上皇(太上天皇) …

トランプ米大統領、施政方針演説でガッツポーズ!!強気の政策発表

アメリカ時間の2月28日にトランプ米大統領の施政方針演説が行われました。トランプ大統領は強気の発言で、インフラ投資1兆ドルという凄まじい額をぶち上げ演説中にガッツポーズするなど自信をのぞかせていました …

4割超の企業で人材不足!?不況なのに人材が足りないそのワケは・・・

仕事に就けない人がいまだ多くいる中、企業は人材不足で悩んでいるという矛盾が過去10年で最多の数値を記録しているそうです。人材育成を提供する新たな企業もしくは国の政策が必要になっているのかもしれません。 …

安倍首相とトランプ大統領は「ケミストリーが合う」

トランプ大統領と安倍首相は非常に相性が良いみたいです。両者には生い立ちや趣味など共通点が見られます。トランプ大統領は外国首脳相手にはおとなしい印象を受けました。強気のように見えて、案外国内だけの内弁慶 …

少女像問題で、駐韓日本大使一時帰国

日本政府が、釜山に本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する少女像への対抗措置として、9日に長嶺駐韓日本大使と森本康敬釜山総領事の帰国を決めました。両国関係を良好にするための対抗措置であり、帰国期間は長く …

まだデータがありません。