超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

ブログで人工透析患者に暴言、炎上の長谷川豊氏が衆院選へ

投稿日:

出典:eikaiwa.dmm.com

人工透析患者の件でブログ上で暴言を吐いた、コメンテーターの長谷川豊氏。メディア各種から消え去った後、復活した場所は政治の場。日本維新の会から千葉1区で出馬を決めた長谷川氏は、今後政治家として復活するのだろうか?

度々炎上を起こす、元フジテレビ・アナウンサー

長谷川豊氏は、元フジテレビのアナウンサー。ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があったとしてフジテレビを退社。

その後キー局以外のテレビ番組を中心に、ブログメディアなどでも活躍していたが、炎上商法と呼ばれるネットの特徴を逆手に取った手法が読者にあまり受け入れられず、ネット上では批判されることが多い。

そんな中人工透析に関する記事で暴言を吐いたとして、メディア各種から降板することになる

維新の会から、次期衆院選・千葉1区で立候補

一度メディア各種から総スカンをくらって、コメンテーターとしては死んでしまった人物が復活するところが興味深いですね。しかも活躍の場をメディアから政権に移しており、世間は注目せざるを得ません。

あれだけ暴言を吐いた人が再起するとしても、メディアよりも政治は厳しい場所だと思います。しかしより厳しいとしてもそのような場所でないと、彼の帰ってくる場所がなかったのかと思いました。

出典:asahi.com

炎上を引き起こしておきながら出馬、選挙の行方はどうなる?

彼が選挙によって国民に選ばれるかどうか、これから注目していきたいですね。

一度「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と過激な発言をした人物。

有権者は彼を選ぶのか、もし選ぶとしたらそんな暴言を吐いたにもかかわらずなぜ彼を選ぶというのか。社会に選ばれる素質のある人かどうか、今後明らかになっていくでしょう。

ライター:crk 編集:moz

-政治・経済
-, , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リオ銀メダリストのフェイサ・リエサ選手、家族と再会

エチオピア人でリオデジャネイロ五輪銀メダリストのフェイサ・リエサ選手は、オリンピック競技中にエチオピア政府に抗議する振る舞いをし、アメリカに亡命した後、エチオピアを出国した家族とアメリカにて感動的な再 …

東京オリンピックを睨んで、サイバー脅威情報を集約・センター設置

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに備え政府が「サイバーセキュリティ戦略」を見直し、サイバー攻撃を実際に受けた場合の「オリパラ対処調整センター」(仮称)を政府内に設置すると発表。内閣を中心に …

ブラック企業出身の社長、残業0を実現

過労死や長時間労働が現在問題となっている中、定時帰りを徹底するなど、独自の対策で大きな改善をはかろうとしている会社がいます。社長は元ブラック企業出身、化粧品の開発と販売を行うランクアップという会社です …

トランプ米大統領、施政方針演説でガッツポーズ!!強気の政策発表

アメリカ時間の2月28日にトランプ米大統領の施政方針演説が行われました。トランプ大統領は強気の発言で、インフラ投資1兆ドルという凄まじい額をぶち上げ演説中にガッツポーズするなど自信をのぞかせていました …

飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見、大人げない態度

福岡県飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見 福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長が平日の昼間、つまり勤務中にもかかわらず勤務先の市庁舎を離れてお金を賭けた麻雀をしていた問題があり、市長と副市長が …

まだデータがありません。