超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

ブログで人工透析患者に暴言、炎上の長谷川豊氏が衆院選へ

投稿日:

出典:eikaiwa.dmm.com

人工透析患者の件でブログ上で暴言を吐いた、コメンテーターの長谷川豊氏。メディア各種から消え去った後、復活した場所は政治の場。日本維新の会から千葉1区で出馬を決めた長谷川氏は、今後政治家として復活するのだろうか?

度々炎上を起こす、元フジテレビ・アナウンサー

長谷川豊氏は、元フジテレビのアナウンサー。ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があったとしてフジテレビを退社。

その後キー局以外のテレビ番組を中心に、ブログメディアなどでも活躍していたが、炎上商法と呼ばれるネットの特徴を逆手に取った手法が読者にあまり受け入れられず、ネット上では批判されることが多い。

そんな中人工透析に関する記事で暴言を吐いたとして、メディア各種から降板することになる

維新の会から、次期衆院選・千葉1区で立候補

一度メディア各種から総スカンをくらって、コメンテーターとしては死んでしまった人物が復活するところが興味深いですね。しかも活躍の場をメディアから政権に移しており、世間は注目せざるを得ません。

あれだけ暴言を吐いた人が再起するとしても、メディアよりも政治は厳しい場所だと思います。しかしより厳しいとしてもそのような場所でないと、彼の帰ってくる場所がなかったのかと思いました。

出典:asahi.com

炎上を引き起こしておきながら出馬、選挙の行方はどうなる?

彼が選挙によって国民に選ばれるかどうか、これから注目していきたいですね。

一度「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と過激な発言をした人物。

有権者は彼を選ぶのか、もし選ぶとしたらそんな暴言を吐いたにもかかわらずなぜ彼を選ぶというのか。社会に選ばれる素質のある人かどうか、今後明らかになっていくでしょう。

ライター:crk 編集:moz

-政治・経済
-, , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見、大人げない態度

福岡県飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見 福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長が平日の昼間、つまり勤務中にもかかわらず勤務先の市庁舎を離れてお金を賭けた麻雀をしていた問題があり、市長と副市長が …

東京オリンピックを睨んで、サイバー脅威情報を集約・センター設置

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに備え政府が「サイバーセキュリティ戦略」を見直し、サイバー攻撃を実際に受けた場合の「オリパラ対処調整センター」(仮称)を政府内に設置すると発表。内閣を中心に …

4割超の企業で人材不足!?不況なのに人材が足りないそのワケは・・・

仕事に就けない人がいまだ多くいる中、企業は人材不足で悩んでいるという矛盾が過去10年で最多の数値を記録しているそうです。人材育成を提供する新たな企業もしくは国の政策が必要になっているのかもしれません。 …

過労死問題の電通で突然の社長辞任、労働環境は改善したのか?

長時間労働で過労自殺者を出した電通では社長が辞任しましたが、新しく人を入れるなどの対策が十分でないため仕事量は減らず、結局は各自が仕事を持ち帰るなど、ますます労働時間の把握が出来ない状況になっています …

東芝子会社・ウェスティングハウスが連邦破産法11条の適用を申請へ

東芝子会社のウェスティングハウスが日本での民事再生法にあたる、連邦破産法11条の適用を裁判所に申請しました。 親会社の東芝は決算で7000億円を超える損失を計上する見通しで、経営再建のためウェスティン …

まだデータがありません。