超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝!!W杯で高梨沙羅と女王争い

投稿日:

出典:asahi.com

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝を飾り、その後第10戦も優勝したことでワールドカップのポイントの差が高梨沙羅と縮まってきています。

これから残り9戦での、飛型点が稼げる伊藤有希とテレマークが課題の高梨沙羅とのワールドカップ世界女王の座を争う戦いが見ものです。

北海道下川町出身、両親はスキー選手

伊藤有希はスキージャンプが盛んな北海道下川町出身の22歳女性です。父は元スキージャンプ選手、母は元スキーアルペン競技の選手でした。

4歳の時からスキージャンプを始め、小学校6年生で大倉山ジャンプ競技場のラージヒルを飛んでいます。

2013年2月に行われたイタリアの世界選手権男女混合団体では、高梨沙羅、伊東大貴らとともに金メダルを獲得しています。2013年4月に土屋ホームへ入社し、葛西紀明選手兼監督の指導を受けながら世界を転戦しています。

出典:ayapanland.com

高梨沙羅に続く2番手の日本選手

スキージャンプはこれまで高梨沙羅ばかり注目されていて、伊藤有希は高梨沙羅に続く日本選手2番手でありながら注目度は低かったように感じていました。

実際に2015・2016年シーズン終了後は年間総合8位で、表彰台はワールドカップ第3戦で2位となった一回きりでした。しかし今シーズンは開幕戦から連続2位、第5戦では3位と好調を維持していました。

出典:ayapanland.com

そして迎えた第7戦札幌では、高梨沙羅を抑えてワールドカップ初優勝を飾りました。

ジャンプW杯、伊藤有希と高梨沙羅の女王争い

伊藤有希はその後も好調です。このワールドカップ第10戦を制したことで高梨沙羅のポイントが815ポイント、伊藤有希が732ポイントと急速にその差が縮まっています。

第3位の選手は517ポイントであること、残り試合が9という数から考えると二人の一騎打ちとなる可能性大です。この2人が現在好調で飛躍距離は互角。問題は飛型点です。

葛西紀明張りの素晴らしい空中姿勢を見せる伊藤有希が初の世界女王となるか、またまたテレマークが課題の高梨沙羅が盛り返すか、これ以降の大会が楽しみです。

ライター:kg 編集:moz

-スポーツ
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダルビッシュ有、キャンプを離れ妻の出産の立ち会いへ

大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手が、出産に立ち会うためにキャンプ地を3、4日離れることになりました。妻で元レスリング世界王者で6歳年上の山本聖子さんは現在第2子を妊娠中で3月に出産予定です。 …

大谷翔平がWBC投手を辞退、全米が一斉に報道

今回のワールドベースボールクラシック(WBC)へのピッチャーとしての大谷翔平選手の出場はなくなりました。それを全米が一斉に報道したことは驚きです。来年、メジャー移籍が確実な大谷選手にとっては今が大事な …

新横綱・稀勢の里が、明治神宮で奉納土俵入りを披露

初場所で初優勝した稀勢の里が明治神宮で奉納土俵入りを披露しました。15歳の初土俵から15年をかけて横綱へ昇進は晩成型だった先代の親方、横綱・隆の里を彷彿させます。 19年ぶりの日本出身横綱とあって日本 …

世界記録抹消!?陸上競技の2005年以前の歴史が完全に消される可能性・・

ドーピングはやってはいけない、それが分かっていてもやってしまう人間の気持ちの弱さがあります。それは世界で名声を得たい、賞金を得たい、誰よりも強くなりたいという願望がもたらしています。 IAAFや世界中 …

浅田真央が全日本選手権大会で12位、世界選手権出場ならず

浅田真央はジャンプの不調が重なり点数が出せず、全日本選手権大会で12位と残念な結果に終わり、3月に行われる世界選手権大会への出場を逃しました。 14歳でデビューした浅田真央選手、トリプルアクセルでファ …

まだデータがありません。