超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

フィギュア・宇野昌磨が自己最高得点で絶好調、世界歴代4位相当!!

投稿日:

出典:netanotane365.com

フィギュアスケート宇野昌磨選手が、プランタン杯にて、ショート・フリーともに1位となり、国際スケート連盟非公認ながらも世界歴代4位相当に値する、自己最高得点の合計303.68にて優勝、今月末の世界選手権へ向けて、絶好調をアピールしました。

昨年末の全日本フィギュアスケート選手権で初優勝、超期待の星

男子フィギュアスケート選手の宇野昌磨選手は、昨年末の全日本フィギュアスケート選手権で初優勝をかざった、男子フィギュアスケート界の超期待の選手です。

前五輪金メダリストで絶対王者の羽生結弦選手に継ぐ、世界屈指のスケーターで、ただ今急成長中の19歳。

グランプリファイナルでは、銅メダルを獲得しており、今月末から行われる世界選手権の代表としても決定しています。世界選手権では表彰台を目指して大活躍間違いなしの期待の有望選手です。

出典:mainichi.jp

世界歴代高得点の4位相当、自己最高得点で絶好調

羽生結弦選手に継ぐ、日本人男子選手が世界歴代高得点の4位相当に君臨するのは、日本人としてとてもうれしいことです。

しかも歴代3位まではすべて羽生選手の得点、その得点に継ぐ4位ということで、非常にすばらしい実力の持ち主ということが証明されたニュースです。

今月末の世界選手権へのよいステップになりそうですし、彼が現在絶好調というのがわかります。

世界選手権へ向けて、調整もバッチリ

こちらは国際大会といえど、B級大会でもあります。ですが、この大会に出場した理由は、今月末に行われる、世界選手権への調整が含まれているのです。

試合勘を調整しつつ、好調であることをフィギュアスケート界の審判にアピールする(PCSにつながる)要素となります。

今月末の世界選手権へ、万全の状態ができあがっていることをうかがわせます。

出典:sankei.com

ライター:clrm 編集:moz

-スポーツ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2026年ワールドカップより、出場枠48に大幅拡大を決定!!

サッカーW杯の本大会出場枠が、2026年の次々回開催より、現行の32ヵ国から48ヵ国に大きく増加されることが決定しました。 日本が所属するアジア地区の出場枠も、現行の4.5から増加されることが見込まれ …

東福岡高校ラグビー部が139対0で大会最多得点を更新!!

全日本高校ラグビー大会において、福岡県代表の東福岡ラグビー部が浜松工(静岡県)と対戦し、大会新となる139対0で勝利しました。これは、第80回大会に佐賀工(佐賀県)が砺波(富山県)との試合で挙げた13 …

新横綱・稀勢の里が、明治神宮で奉納土俵入りを披露

初場所で初優勝した稀勢の里が明治神宮で奉納土俵入りを披露しました。15歳の初土俵から15年をかけて横綱へ昇進は晩成型だった先代の親方、横綱・隆の里を彷彿させます。 19年ぶりの日本出身横綱とあって日本 …

大物スラッガーのマニー・ラミレス選手、プロ野球独立リーグ・高知と契約合意!!

メジャーリーグで活躍した、野球界の超大物マニー・ラミレス選手(44歳)が、プロ野球独立リーグの高知のチームと契約合意に達しました。 この話はラミレス選手からの逆オファーを受けたのがきっかけだったようで …

青学大、マラソン・五輪メダルへの挑戦!!

現在箱根駅伝で3連覇中の青学大陸上部。実業団の長所を取り入れたり、新しい試みを始めようとする原晋監督の考えは素晴らしいと思います。さらに川内優輝選手などのトレーニング方法なども取り入れて「マラソン日本 …

まだデータがありません。