超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

フィギュア・宇野昌磨が自己最高得点で絶好調、世界歴代4位相当!!

投稿日:

出典:netanotane365.com

フィギュアスケート宇野昌磨選手が、プランタン杯にて、ショート・フリーともに1位となり、国際スケート連盟非公認ながらも世界歴代4位相当に値する、自己最高得点の合計303.68にて優勝、今月末の世界選手権へ向けて、絶好調をアピールしました。

昨年末の全日本フィギュアスケート選手権で初優勝、超期待の星

男子フィギュアスケート選手の宇野昌磨選手は、昨年末の全日本フィギュアスケート選手権で初優勝をかざった、男子フィギュアスケート界の超期待の選手です。

前五輪金メダリストで絶対王者の羽生結弦選手に継ぐ、世界屈指のスケーターで、ただ今急成長中の19歳。

グランプリファイナルでは、銅メダルを獲得しており、今月末から行われる世界選手権の代表としても決定しています。世界選手権では表彰台を目指して大活躍間違いなしの期待の有望選手です。

出典:mainichi.jp

世界歴代高得点の4位相当、自己最高得点で絶好調

羽生結弦選手に継ぐ、日本人男子選手が世界歴代高得点の4位相当に君臨するのは、日本人としてとてもうれしいことです。

しかも歴代3位まではすべて羽生選手の得点、その得点に継ぐ4位ということで、非常にすばらしい実力の持ち主ということが証明されたニュースです。

今月末の世界選手権へのよいステップになりそうですし、彼が現在絶好調というのがわかります。

世界選手権へ向けて、調整もバッチリ

こちらは国際大会といえど、B級大会でもあります。ですが、この大会に出場した理由は、今月末に行われる、世界選手権への調整が含まれているのです。

試合勘を調整しつつ、好調であることをフィギュアスケート界の審判にアピールする(PCSにつながる)要素となります。

今月末の世界選手権へ、万全の状態ができあがっていることをうかがわせます。

出典:sankei.com

ライター:clrm 編集:moz

-スポーツ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張ってい …

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市 …

「闘将」星野仙一氏、殿堂入り

中日ドラゴンズのエースピッチャーとして活躍した星野仙一さんが、監督時代の実績が評価され今月16日に、今年の殿堂入りのメンバーに選ばれました。彼の野球界においての影響力を考えると、少し遅い殿堂入りの発表 …

錦織圭、全豪初戦で格下相手に辛くも勝利

ミスショットが多く、立ち上がりの悪い状態から試合は始まりました。写真からもミスショットに苦しめられているのがよく伝わってきます。それでも2セット3セットは勝ち取り、続く4セット目で終わらせたい試合でし …

浅田真央、アクセルジャンプに失敗し1回転半しか跳べず

全日本選手権の3日目、浅田真央はアクセルジャンプが失敗して1回転半となり、SP8位と出遅れてしまいました。 女子フィギュアスケート界の国民的アイドル・浅田真央 浅田真央は女子フィギュアスケート界の国民 …

まだデータがありません。