超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

芸能ニュース

童謡「森のくまさん」の替え歌をめぐって、著作権が問題に

投稿日:

出典:blog.livedoor.jp/ninji

パーマ大佐が発売したCDに収録されていた童謡「森のくまさん」の替え歌をめぐり、著作権が議論されています。嘉門さんのコメントにも見られるように、この件は社会の注目をかなり集めています。法律的な判断は下されていませんが、多くの人々に著作権について考える機会を提供してくれました。

童謡「森のくまさん」の替え歌が話題に

パーマ大佐さんの歌う童謡「森のくまさん」の替え歌が話題になっています。話題性の理由は替え歌自体だけではありません。

歌詞の翻訳者が著作権法違反にあたると提訴したことにも注目が集まっています。

替え歌のベテラン・嘉門達夫がコメント

この件に関して、嘉門達夫さんがコメントを寄せています。長年、替え歌を歌ってきた方だけに説得力があります。嘉門さんの意見を要約すると、「替え歌を歌うことで、不快に思う方がいれば歌うべきではない」ということです。

出典:subaruhall.org

ネットで拡散され一躍有名になり、CD収録

ネットで発表する機会の多い現代、軽い気持ちでネット上に発表しものが、突然、有名になることは少なくありません。注目を集めると商品化されます。正規の段取りを踏まえる時間さえないほど、事は超特急で運んでしまいます。

その結果、本来の手順が置き忘れられてしまうこともあるようです。著作権という大きな問題が取り残されたままCDが発売されてしまいました。

客観的に見ると「おかしい」と思う事でも、渦中にいると気が付かないこともあります。その例として興味を持ちました。立ち止まることの重要性を語っている事例です。

他人を尊重する気持ちを忘れずに、権利保護について考慮が必要

著作権は人格権なので、守られるべき法律です。他人を尊重する気持ちを忘れてしまっては、文化の意味が薄れてしまいます。文化の基本は人間の気持ち・感情・精神です。

勢いにおされて、大切なものを見落としてしまうような社会の風潮は歓迎できません。ネット社会は便利なツールですが、自己中心的な方向性に走るデメリットがあります。

メリットとデメリットのバランスを上手にコントロールする能力。ネット社会では、そうした能力が求められています。

ライター:mss 編集:moz

-芸能ニュース
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

狩野英孝、17歳の女性との淫行疑惑で会見!!

狩野英孝さんが17歳の女性と淫行疑惑があるという記事が週刊誌に掲載されました。記者会見を開き、謝罪し当面の謹慎を発表しました。会見によると、出会った時に女性から22歳と聞き、大人びた外見からそれを疑わ …

平野ノラ、交際5年の会社員彼氏がTVで公開プロポーズ成功!!「いいとも〜!!」

美人で明るくて男性芸人にも、密かに人気のある、お笑い芸人の平野ノラさんが、会社員の彼氏に公開プロポーズをされて、幸せの絶頂にいます。これからも芸人としてたくさんの活躍を期待できる、素敵な女性です。幸せ …

清水富美加、突然の引退・出家騒動はとにかく衝撃的!!

女優やタレントとしてブレイクしていた清水富美加は、自らの行動で仕事をお蔵入りになり、仕事に携わった多くのスタッフの努力を無にしてしまった。出家する彼女に新たな人生があるのだろうが、区切りをつけてない分 …

長友佑都と平愛梨が記者会見で素晴らしい思いやりを発揮

サッカー日本代表・長友佑都と女優・平愛梨が記者会見 長友佑都さんは、現在30歳で愛媛県出身のプロサッカー選手。サッカー日本代表で伊セリアAのインテル・ミラノに所属しています。 お相手の平愛梨さんは、現 …

星野源さんの両親が経営するジャズ喫茶が「聖地巡礼」に耐えかねて閉店!!

2016年を代表するともいえる星野源さんの両親が経営するジャズ喫茶が、若い女性ファン達の『聖地巡礼』に疲れて店をたたむこととなったそうです。 崇拝対象の聖地を訪れたいというファンの心理はわからなくもな …

まだデータがありません。