超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

錦織圭、ディミトロフに1−2で敗れブリスベン国際初優勝を逃す

投稿日:

出典:irodori-terrace.com

テニス「ブリスベン国際」の決勝において、錦織圭選手(世界ランキング5位)がブルガリアのディミトロフ選手にセットカウント1-2で敗れ、この大会の初優勝を逃しました。

また、この試合の間に臀部を傷め、今後のプレーに影響がでないか心配です。

日本人初世界ランキング4位の錦織圭選手

錦織圭選手(27歳)は、島根県出身のプロテニスプレーヤーです。2014年の全米オープン男子シングルスにおいて日本人初の準優勝を成し遂げほか、昨年のリオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しています。

世界ランキング最高位は4位で、これも日本人初のことです。錦織選手は、機敏なフットワークと頭脳的なプレー、そしてスイングの速さが持ち味です。

ブリスベン国際、初優勝を惜しくも逃す

この試合で、これまで負けたことがないブルガリアのディミトロフ選手に勝てば、「ブリスベン国際」初優勝だっただけに、残念な結果になってしまいました。

第1セットを落としてしまったことは、スロースターターの錦織選手から考えると許容範囲で、その後の第2セットで取り返すあたりは、さすが世界ランキング5位といったところです。

ただ気になることは、第2セットの後、メディカルタイムアウトをとって治療を受けたことが、今後のプレーに影響しないか心配です。

出典:jiji.com

臀部の状態と全豪オープンへの影響はどうか?

1週間後には、世界4大大会の1つ全豪オープンが控えていますが、この試合で違和感があった臀部の影響で、大事をとって治療に専念することも十分考えられます。まだ出場する可能性ものこっていますが、あまり無理をして欲しくないところでもあります。

ここ最近は、ランキング上位選手と対戦した後は、体力が続かず後半失速して負けることが多いので、今後の試合で優勝を狙うためにも、体力強化と肉体改造が必須になるでしょう。

ライター:st1 編集:moz

-スポーツ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

錦織圭選手が今季シングルス初戦で逆転勝利を決め、準々決勝へ進出

プロテニスプレーヤーである錦織圭選手が、2017年における今季シングルス初戦を戦い、第一セットは落としたものの、逆転勝利にて見事準々決勝へ進出です。今回の大会は男子テニスのブリスベン国際で、1月4日に …

松山英樹がフェニックスオープン連覇!!日本人最多の4勝

今回、PGAツアーのフェニックスオープンで優勝した松山英樹の気迫を前面に出す姿を見て、プロテニスの錦織圭選手に足りないものはこれかもしれないと感じました。お互い刺激し合って、メジャーまたはグランドスラ …

木滑良選手が別府大分マラソンで3位入賞し、自己ベストも更新

2017年2月に行われた別府大分マラソンで木滑良選手は自己ベストタイムで3位に入りました。木滑良選手はチーム内の競争によりさらに伸びていくことが予想されます。ぜひ2020年尾東京オリンピックを目指して …

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市 …

羽生結弦、フリー歴代最高得点で逆転優勝

フィギュアスケート・羽生結弦選手が世界選手権にてフリー歴代最高得点を更新し、3年ぶりに世界王者を奪還、完璧な滑りに世界中から大絶賛と同時に、来年のオリンピック連覇に向けて世界中の期待を背負うことになり …

まだデータがありません。