超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

「闘将」星野仙一氏、殿堂入り

投稿日:

出典:asahi.com

中日ドラゴンズのエースピッチャーとして活躍した星野仙一さんが、監督時代の実績が評価され今月16日に、今年の殿堂入りのメンバーに選ばれました。彼の野球界においての影響力を考えると、少し遅い殿堂入りの発表でした。現在星野さんは楽天球団の副会長として、チーム強化に精力的に取り組んでいます。

元・中日ドラゴンズのエースピッチャー

星野仙一さんは、岡山県倉敷市出身の元プロ野球選手です。現役時代は中日ドラゴンズのエースピッチャーとし通算勝利数146勝を挙げました。その当時は気合いで投げ込む熱血漢で、巨人キラーとしても有名でした。記録よりも記憶に残る選手という言い方がピッタリの選手です。

その後は、中日・阪神・楽天で監督を約17年間務め、楽天時代には日本一になっています2015年から楽天球団の取締役副会長に就いています。

出典:unendiche-dunkelheit.at.webry.info

監督として3球団を優勝に導いた「闘将」が殿堂入り

星野仙一さんは、とうの昔に殿堂入りは果たしているものと思い込んでいた私は、このニュースを見たときは驚きました。

この記事に書いてあるように、監督時代に弱小3球団を優勝に導いた実績が大きいだけに、「もう少し早く殿堂入させてあげても良かったのではないか」と思います。

今回、ロッテの伊藤勤監督と大洋のエースピッチャーだった平松政次氏との同時選出でしたが、星野さんの野球界での存在感が大きすぎて、このタイミングでの発表にどこか違和感をおぼえてしまいます。

現・東北楽天イーグルス副会長としても、熱血を発揮

東北楽天イーグルスは2013年の優勝以来、主力選手の離脱が相次いだこともあり、現在成績が低迷しています。しかし、星野さんが副会長に就任して以来、その人望と顔の広さを生かして優秀な人材を集め、徐々にではありますが勝てるチームになりつつあります。イーグルスの中心選手はまだ若い選手が多いだけに、2・3年後が楽しみです。

星野さんは、今年の1月で70歳を迎えますが、その熱血漢ぶりは健在です。今後しばらくは、球団の先導者として精力的な活動を続けていきそうです。そして、野球界全体にも大きな影響を与えていくでしょう。

ライター:st1 編集:moz

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浅田真央、涙をこらえる場面も「晴れやかな気持ち」笑顔で引退を報告

浅田真央はすべてをやりつくしたという思いで、引退することを決めて、感謝の気持ちを笑顔で伝えるために会見に臨みました。 いろんな質問を終えて、最後の挨拶の場面で涙しそうになったときにも後ろを振り返り、手 …

錦織圭選手が今季シングルス初戦で逆転勝利を決め、準々決勝へ進出

プロテニスプレーヤーである錦織圭選手が、2017年における今季シングルス初戦を戦い、第一セットは落としたものの、逆転勝利にて見事準々決勝へ進出です。今回の大会は男子テニスのブリスベン国際で、1月4日に …

本田真凜選手が世界ジュニア選手権で自己ベスト!!惜しくも2位

台湾で行われたフィギュアスケート世界ジュニア選手権で、本田真凜選手は会心の演技で自己ベストをマークしましたが、残念ながら2位に終わりました。 1位は14歳のザギトワ選手でした。過去に本田真凜選手の自己 …

復帰戦で白星発進のシャラポワ、「妖精復活」なるか?

10代のころから「妖精」と呼ばれて、スター選手だったマリア・シャラポワは、世界ランキング1位となるなどプロ女子テニス界において長年活躍してきました。 ドーピング問題で15ヶ月の資格停止処分を受けた後の …

日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が世界一の球団と7億円で契約

上原浩治という不世出の「中継ぎ投手」がどうして、日本国民に大絶賛され国民的ヒーローという感じにならないのかを考察していくと、とても興味深いことです。日本には、先発投手を一番とするような、悪しき習慣とい …

まだデータがありません。