超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

生活

総額10億円!年末ジャンボ宝くじ抽選結果が発表に

投稿日:

2016年12月31日に、東京・赤坂ACTシアターにて、年末ジャンボ宝くじ(第704回全国自治宝くじ)と年末ジャンボミニ1億円(第705回全国自治宝くじ)の抽せん会が行われました。一等賞金が7億円。前後賞が各1億5000万円で、一等と前後賞を合わせると、総額10億円になります。

年末ジャンボ宝くじは年々、当選金額が高額に

年末ジャンボ宝くじも年々、当選金額がアップしています。一等が7億円にまで跳ね上がっています。特に年末ジャンボ宝くじは、新年の運試しもあり、高額当選を出している販売店では、発売開始になると長蛇の列になります。

最近では宝くじも多種多様になってきており、これまでのように一等が1億円でなく7億円という高額になったり、1000万円の当選数を増やしたりなど工夫が見られます。

もしも宝くじが当たったら・・・夢見る購入者たち

一等の当選金額が7億円です。宝くじですから、税金がかからずに全額受け取れます。たくさんの人が夢を想像して購入しているわけですが、もしも、もしも一等7億円が当選したら、どんなに生活が楽になり、経済的な不安から解放されるだろうとイメージすればするほど、ついつい購入してしまいます。

宝くじに当選すると不幸になる人の確率が実は多いと言われていますが、そうはいうものの、それは当選してみないと考える余地がないことですよね。

宝くじ購入者の夢は膨らむばかり

宝くじに当選するのは、飛行機事故に遭う確率よりも低いと言われています。それは、一等7億円の話です。

購入者のほとんどが思ってるのが、7億円でなく、1000万円の当選数を増やして欲しいということです。一方で、そうすれば購入者数が増えるかといえば、意外と増えないと思われます。7億円という想像を遥かに超える金額だからこそ購入するのです。

今後は、経済格差が広がっていきますから、さらに宝くじを購入する人が増えるのではないでしょうか。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

参考:→ 年末ジャンボ当せん番号のご案内

-生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収する意向

これまでカラオケでの著作権使用料等を徴収してきたJASRACが、音楽教室からも著作権使用料を徴収する方針を打ち出したそうです。その法的根拠をはどこにあるのかよく考えてもらいたいです。 音楽教室の生徒は …

花粉症に新たな治療法が登場、増える選択肢に期待

花粉症の人に朗報です。今年こそあなたにピッタリ合う花粉症の治療薬が見つかるかもしれません!時間をかけてアレルギー体質を変えていく研究も進み、花粉が飛び始めた時に治療する薬の新薬も増え、選択肢が増えてい …

埼玉県こども動物自然公園で「カピバラ温泉」開催!!寒い冬も親子で温かく楽しめる

埼玉県こども動物自然公園では、恒例である11月から3月31日までカピバラが露天風呂に入浴する「カピバラ温泉」が開催。人も足湯をしながらカピバラの入浴姿を見ることができる足湯体験も、限定12名で併せて行 …

社会における学歴分断はどうすれば解消できるのか?

親の収入と学歴による格差は比例するというデータがあります。大卒家庭と非大卒家庭の間には文化の違いもあり、大卒家庭は大学のメリットを知っています。大卒は大卒同士、非大卒は非大卒同士で違う文化で生きている …

急に必要な時も・・・どうしてコンビニにおむつは置いていないのか?

赤ちゃんにとってはなくてはならないおむつ。しかし、コンビニではほとんどの店舗で置いてありません。需要が少ないという理由で今後も置いてもらえそうにありません。しかし、緊急時のために一つくらいは置いて欲し …

まだデータがありません。