超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

赤松真人外野手が初期胃癌であることを発表

投稿日:

プロ野球の広島東洋カープに所属する赤松真人外野手(34)が球団事務所で緊急記者会見を行い、初期レベルの胃癌であることを発表されました。12月の健康診断で発覚したもので、新年1月に手術を受ける予定です。初期レベルの胃癌なので命には別条ないとのことです。

守備と足の速さを武器にカープで活躍する赤松選手

赤松選手は、広島東洋カープに所属するプロ野球選手です。元々は、阪神タイガースに所属していましたが、何年か前に広島東洋カープに移籍した選手です。阪神タイガースにいた時よりも広島東洋カープに移籍してからの方が活躍しています。

今季も広島東洋カープの25年ぶりリーグ優勝に貢献した選手の一人です。守備と足の速さが彼の武器です。

自己管理で重篤な病気を予防したい

体のメンテナンスを常にしっかりしているプロ野球選手であっても、癌になる時はなるのだなと思いました。プロの選手ですから、栄養面はしっかりしていますし、運動も十分にされています。一般人以上に肉体も丈夫ですし、内臓年齢も若いはずです。それでも、癌という病気になってしまうのですね。

定期健康診断を受けていても心配は尽きません。自己管理の大切さに改めて気付きましたし、これからはもっとそれを意識する必要があると思いました。

前線に復帰して元気にプレーする姿を早く見たい

広島東洋カープの赤松選手が患った癌は胃癌でも初期段階で、今月初旬に手術すれば生死に関わるレベルではないようです。

春先までは安静にしてもらって、夏先か秋先には、また体の調子を整えて一軍のリーグ戦に復帰して欲しいです。赤松選手の復帰は他の選手の見本になると思いますから、そういう意味でも、完全復活して元気なプレーを少しでも早く見せて欲しいです。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新横綱・稀勢の里が、明治神宮で奉納土俵入りを披露

初場所で初優勝した稀勢の里が明治神宮で奉納土俵入りを披露しました。15歳の初土俵から15年をかけて横綱へ昇進は晩成型だった先代の親方、横綱・隆の里を彷彿させます。 19年ぶりの日本出身横綱とあって日本 …

「闘将」星野仙一氏、殿堂入り

中日ドラゴンズのエースピッチャーとして活躍した星野仙一さんが、監督時代の実績が評価され今月16日に、今年の殿堂入りのメンバーに選ばれました。彼の野球界においての影響力を考えると、少し遅い殿堂入りの発表 …

錦織圭、ディミトロフに1−2で敗れブリスベン国際初優勝を逃す

テニス「ブリスベン国際」の決勝において、錦織圭選手(世界ランキング5位)がブルガリアのディミトロフ選手にセットカウント1-2で敗れ、この大会の初優勝を逃しました。 また、この試合の間に臀部を傷め、今後 …

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝!!W杯で高梨沙羅と女王争い

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝を飾り、その後第10戦も優勝したことでワールドカップのポイントの差が高梨沙羅と縮まってきています。 これから残り9戦での、飛型点が稼げる伊藤有希とテレマークが課題の高 …

西岡良仁が快進撃!!世界ランキング3位のワウリンカにあと一歩及ばず惜敗

21歳世界ランキング70位の西岡良仁が、BNPパリバ・オープンで世界ランキング上位者を次々に下し、世界ランキング3位をあと一歩のところまで追い詰めました。 ラッキールーザー枠での出場からの快進撃で、同 …

まだデータがありません。