超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

エンタメ

「君の名は。」韓国で300万人動員、日本映画歴代1位に

投稿日:

出典:ekr.chosunonline.com

韓国における日本映画の興行成績一位『ハウルの動く城』を『君の名は。』が一か月足らずで抜きました。今後も上映される範囲が広がっていくことが予定されています。同作が今まで以上の反響と感動を呼ぶであろうことが今から楽しみです。

新海誠監督の長編アニメ映画、大ヒットで17か国で上映

『君の名は。』は、2016年8月に公開された新海誠監督の長編アニメーション映画。ストーリーの構成、映像の美しさ、音楽の演出などが高く評価され異例の大ヒットとなり2017年1月現在17か国で上映されています。

また主題歌である『前前前世』も2016年下半期最も人気があった楽曲の一つであり、アーティストのRADWIMPSが同年の紅白で初出場を果たしたことでも話題となりました。

韓国での公開から1ヶ月足らずで歴代1位に

韓国で『君の名は。』が公開されたのは1月4日です。1か月足らずで300万人を動員し、並みいる日本の実写映画・アニメーション映画全体のトップになったそうです。

また韓国で上映された日本映画の今までの1位は『ハウルと動く城』だったそうで、ジブリを超えた理由はキャラクターが身近だからか音楽の演出がよかったからでしょうか。

4月には北米でも公開予定、どんな反響が?

2017年4月にはアメリカやカナダでの上映が控えている『君の名は。』ですが、いままでの日本アニメーションのいいところを踏まえつつ新しい演出を取り入れた同作が、今度は欧米圏でどのような反響を呼ぶのかが今から楽しみであります。

また新海誠監督は必要以上に評価されていると懸念しているそうで、次回作にどういった影響が出るかも少し楽しみでもあります。

ライター:orpk 編集:moz

-エンタメ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真田丸最終回再放送を見て再び感動、泣いた・・

NHK大河ドラマ真田丸最終回が再放送 今月18日に完結したNHK大河ドラマ真田丸最終回(第50話)が24日に再放送されました。話題の中心になったのは主人公、堺雅人演じる真田幸村です。 すでに6日前に放 …

いきものがかりリーダーの水野良樹、紅白パス持参で無事入館

いきものがかりのリーダーである水野良樹さんはあまり顔を知られていないために今までNKHの入館の際に止められていましたが、今年は紅白パスで無事通過できました。 有名グループでも中心人物はよく知られていま …

大ヒットドラマ「昼顔」が映画化!!上戸彩と斎藤工が抱き合うビジュアル公開

大ヒットした「昼顔」がキャストそのままに、続編として映画化されます。ドラマのその後という設定で、主人公がさらに情熱的に愛に溺れる姿を描いています。6月10日に東宝系で全国公開。ポスターのビジュアルが解 …

天王寺動物園「奇跡のニワトリ」マサヒロくん、映画「キセキ」応援隊“鳥”に任命

天王寺動物園で、肉食動物用の生き餌として70匹のうちの一羽だったヒヨコだった「マサヒロ」くんの最初の奇跡は、人工孵化で生まれたマガモと一緒にエサを食べる先生役として、難を逃れ生き伸びたこと。 以来、オ …

斎藤工、「ガキ使」でサンシャイン池崎さんのネタを披露して大きく話題に!!

『笑ってはいけない科学博士』でお茶の間やネットの話題を総ざらいしたと言っても過言ではない斎藤工さんが、その反響に少し苦笑を呈したそうです。 この大晦日の一件が今後の活動に何か影響を及ぼすのか、その後が …

まだデータがありません。