超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

芸能ニュース

ブルゾンちえみ、「R−1グランプリ」でネタが飛ぶ痛恨のミス!!思わず悔し涙

投稿日:

出典:twitter.com

28日にフジテレビで行われたひとり芸日本一を決める「R−1グランプリ」に、ブルゾンちえみが出場。優勝候補として注目を集めたが、ネタが飛ぶミスをして敗退し、悔し涙を見せました。

キャリアウーマン風の出で立ちで、モテ指南

ブルゾンちえみは、最近話題になっている女芸人。ネタはキャリアウーマンを題材にして恋愛マスターとして男について語るというもの。

ピン芸人ではあるが、最近バラエティネタを披露するときはwithBと言われる長身のイケメン二人を引き連れている。モデルのような二人はワイシャツを脱ぎ捨て、ブルゾンちえみに仕えるという役で活躍している。

出典:netsuai-geinou.com

生放送でネタが飛ぶハプニング

実際の生で放送を見ていたので、突然言葉につまり下を向くようなしぐさをしている姿を見て一瞬演技なのか、ネタを忘れたのかわからなかったが本当にネタを忘れてしまったようだった。

withBがいないからあがってしまったのか?いつもならば二人のイケメンを従えているが、R1は一人でないと出ることはできない。いつもと違う雰囲気であがってしまいネタが飛んでしまったのではないだろうか。

ネタが飛んだことをバラエティーでイジられれば、芸人としてはおいしい!?

生放送でぽっかりネタを忘れて言葉に詰まってしまった人は、R1の中でも珍しい存在だったと思う。

しばらくはバラエティーに出てもそのことをイジられるだろう。でもそこがまたおいしいと感じるようになるに違いない。

このようなハプニングで個性を付けた方が芸能界で長く生き残れるような気がする。生放送でネタを忘れた伝説の女芸人になる気がする。

出典:whatblog.hatenablog.com

ライター:mlkm 編集:moz

-芸能ニュース
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最年少プロ棋士、初戦で62歳差の加藤九段を破る!!

最年少プロ将棋士、藤井聡太四段 最年少でプロの将棋士となったのが藤井聡太四段。5歳の時に祖母から将棋を教わり、小学2年生の時にプロ棋士も参加する詰将棋解答選手権に参加し小学校6年の時に初優勝し、小学生 …

爆笑問題・田中裕二が妻・山口もえさんの妊娠を報告

爆笑問題の田中裕二さんと山口もえさんの間に、妊娠が確認されたというニュースが入ってきました。新年早々にこんなにおめでたい報道が入り、嬉しくて明るい気持ちになりました。世の中、暗い話題が多い中、お二人の …

山本耕史と堀北真希に第一子誕生

衝撃的なスピード婚をした山本耕史と堀北真希に第一子誕生 山本耕史、1976年10月31日生まれ、俳優。ギターが得意。熱烈なアプローチで堀北真希を射止めたプレイボーイ。 堀北真希、1988年10月6日生 …

「ガキ使」スタッフがリストラと誤報、日刊大衆が謝罪

「ガキ使」スタッフである菅賢治氏と斉藤敏豪氏がリストラされるという誤報があった。実際には斉藤敏豪氏が番組卒業という話なのだが、なぜか斉藤敏豪氏までもが巻き込まれる形となった。 炎上を狙ったビジネスなの …

明石家さんま、列車移動時にも神対応!!ファンを大切にする姿勢に高い評価

電車内でのマナー違反が問題視される昨今、お笑い怪獣明石家さんまが、仕事で移動中の大阪駅でのファンへの対応が良いと芸能リポーターに評価されています。どんなときでもマナーを心掛けるその姿は誰が見ても美しい …

まだデータがありません。