超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

松山英樹がフェニックスオープン連覇!!日本人最多の4勝

投稿日:

出典:wacwachappy.upper.jp

今回、PGAツアーのフェニックスオープンで優勝した松山英樹の気迫を前面に出す姿を見て、プロテニスの錦織圭選手に足りないものはこれかもしれないと感じました。お互い刺激し合って、メジャーまたはグランドスラムを勝ち取ってほしいです。

2013年プロ転向、昨年には世界ゴルフ選手権初優勝

松山英樹は愛媛県出身の24歳。4歳からゴルフを始め、東北福祉大学1年時にアジアアマチュア選手権で日本人として初めて優勝し、2013年にプロ転向、その年に史上初のルーキーイヤーでの賞金王となっています。

2014年からはPGAツアーに参戦、5月に行われたメモリアル・トーナメントでツアー初優勝をあげ、2016年2月にはフェニックス・オープンで2勝目、同10月にHBCチャンピオンズでは世界ゴルフ選手権初優勝をしています。

出典:wacwachappy.upper.jp

優勝がかかった場面で、気迫のプレー

松山英樹は今回のフェニックス、オープンで4勝目をあげましたが、その戦いは素晴らしいものがありました。4打差の3位でスタートし、最終18番ホールでバーディーパットを沈めれば優勝という場面でわずかにショートしました。

そしてプレーオフのすぐの18番、同じような場面で強く打っていき、今度は曲がり過ぎてオーバーしてしまいました。優勝を意識しすぎてビビるということが全くなく、4ホールまでもつれて最終パットを打つときの松山英樹の顔は怒っているようなものすごい気迫でした。

日本人でこれだけ感情を表に出せるプレーヤーは珍しいと感じてしまいました。

出典:news.yahoo.co.jp

錦織圭とも良い刺激をし合って、世界で活躍を

松山英樹の現在の世界ランクは5位。まだメジャー大会には勝っていません。プロテニスの錦織圭も同じく世界ランク5位でグランドスラムで勝っていません。可能性としては松山英樹が2017年シーズンのうちにメジャーで勝つ確率が高いように思えます。

あの気迫を前面に表す松山英樹のプレースタイルは、まだ錦織圭選手に足りないものかもしれません。世界で活躍する二人が、お互いに良い刺激となって、メジャーまたはグランドスラムを勝ち取ってほしいと思います。

ライター:kg 編集:moz

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市 …

浅田真央が全日本選手権大会で12位、世界選手権出場ならず

浅田真央はジャンプの不調が重なり点数が出せず、全日本選手権大会で12位と残念な結果に終わり、3月に行われる世界選手権大会への出場を逃しました。 14歳でデビューした浅田真央選手、トリプルアクセルでファ …

錦織圭、全豪初戦で格下相手に辛くも勝利

ミスショットが多く、立ち上がりの悪い状態から試合は始まりました。写真からもミスショットに苦しめられているのがよく伝わってきます。それでも2セット3セットは勝ち取り、続く4セット目で終わらせたい試合でし …

復帰戦で白星発進のシャラポワ、「妖精復活」なるか?

10代のころから「妖精」と呼ばれて、スター選手だったマリア・シャラポワは、世界ランキング1位となるなどプロ女子テニス界において長年活躍してきました。 ドーピング問題で15ヶ月の資格停止処分を受けた後の …

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張ってい …

まだデータがありません。