超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

東福岡高校ラグビー部が139対0で大会最多得点を更新!!

投稿日:

全日本高校ラグビー大会において、福岡県代表の東福岡ラグビー部が浜松工(静岡県)と対戦し、大会新となる139対0で勝利しました。これは、第80回大会に佐賀工(佐賀県)が砺波(富山県)との試合で挙げた137点を越える点数です。

全国高校ラグビー大会の常連校・東福岡高校ラグビー部

全国高校ラグビー大会の常連校である福岡県の東福岡高校ラグビー部です。常に上位に食い込む強豪チームです。

東福岡高校は、ラグビー部の他にもサッカー部も全国大会に出場し、強豪校として知られています。

東福岡高校はとてもスポーツに力を入れている高校で、ラグビー、サッカー、バスケットボール、バレーボールといった競技で、後に全日本代表に選ばれる選手も数多くいます。

大会最多得点を更新!!

全国高校ラグビー大会で、東福岡高校ラグビー部(福岡)が、対戦相手の浜松工ラグビー部(静岡)に139対0で完勝しました。この点数差は凄いです。そして、相手に1点も与えてないのも驚きです。

ラグビーは実力差が出やすく、サッカーのように番狂わせが少ないスポーツです。しかし、ラグビーの日本代表は、ラグビーワールドカップで番狂わせを起こしています。今大会でも、高校生が番狂わせを起こしてくれるのを期待してしまいますね。

ラグビーワールドカップで日本代表に選ばれる可能性もある!?

日本で、ラグビーワールドカップが開かれます。それを考えると、今大会に出ている高校ラガーマン達も日本代表になる可能性があります。

東福岡高校からも良い選手が日本代表に選ばれるかもしれませんから、特に今後の試合にも注目したいです。

強豪校は東福岡高校だけではないです。他のチームも今回の結果を見てより一層モチベーションがアップして、良い試合をしてくれるのではないでしょうか。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-スポーツ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オランダ戦に苦戦の末、勝利した侍ジャパン!!次に控える試合は・・

侍ジャパンがオランダ戦に苦しみながら勝利しました。侍ジャパンは、バレンティン、ボガーツ、グレゴリウスを擁するオランダに苦戦の末、2次R初勝利。絶好調の中田翔が5打点の挙げ、ラッキーボーイの小林が、勝ち …

2018年W杯アジア最終予選の行方は!?

スポーツにおける誤審とは スポーツに於いて審判のジャッジ1つが試合結果に直結するシーンと言うものは、過去に多々あったのは間違いありません。審判も人間であり、見えなかったり判断を誤ることは十分にあること …

大谷翔平がWBC投手を辞退、全米が一斉に報道

今回のワールドベースボールクラシック(WBC)へのピッチャーとしての大谷翔平選手の出場はなくなりました。それを全米が一斉に報道したことは驚きです。来年、メジャー移籍が確実な大谷選手にとっては今が大事な …

新横綱・稀勢の里が、明治神宮で奉納土俵入りを披露

初場所で初優勝した稀勢の里が明治神宮で奉納土俵入りを披露しました。15歳の初土俵から15年をかけて横綱へ昇進は晩成型だった先代の親方、横綱・隆の里を彷彿させます。 19年ぶりの日本出身横綱とあって日本 …

木滑良選手が別府大分マラソンで3位入賞し、自己ベストも更新

2017年2月に行われた別府大分マラソンで木滑良選手は自己ベストタイムで3位に入りました。木滑良選手はチーム内の競争によりさらに伸びていくことが予想されます。ぜひ2020年尾東京オリンピックを目指して …

まだデータがありません。