超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

「闘将」星野仙一氏、殿堂入り

投稿日:

出典:asahi.com

中日ドラゴンズのエースピッチャーとして活躍した星野仙一さんが、監督時代の実績が評価され今月16日に、今年の殿堂入りのメンバーに選ばれました。彼の野球界においての影響力を考えると、少し遅い殿堂入りの発表でした。現在星野さんは楽天球団の副会長として、チーム強化に精力的に取り組んでいます。

元・中日ドラゴンズのエースピッチャー

星野仙一さんは、岡山県倉敷市出身の元プロ野球選手です。現役時代は中日ドラゴンズのエースピッチャーとし通算勝利数146勝を挙げました。その当時は気合いで投げ込む熱血漢で、巨人キラーとしても有名でした。記録よりも記憶に残る選手という言い方がピッタリの選手です。

その後は、中日・阪神・楽天で監督を約17年間務め、楽天時代には日本一になっています2015年から楽天球団の取締役副会長に就いています。

出典:unendiche-dunkelheit.at.webry.info

監督として3球団を優勝に導いた「闘将」が殿堂入り

星野仙一さんは、とうの昔に殿堂入りは果たしているものと思い込んでいた私は、このニュースを見たときは驚きました。

この記事に書いてあるように、監督時代に弱小3球団を優勝に導いた実績が大きいだけに、「もう少し早く殿堂入させてあげても良かったのではないか」と思います。

今回、ロッテの伊藤勤監督と大洋のエースピッチャーだった平松政次氏との同時選出でしたが、星野さんの野球界での存在感が大きすぎて、このタイミングでの発表にどこか違和感をおぼえてしまいます。

現・東北楽天イーグルス副会長としても、熱血を発揮

東北楽天イーグルスは2013年の優勝以来、主力選手の離脱が相次いだこともあり、現在成績が低迷しています。しかし、星野さんが副会長に就任して以来、その人望と顔の広さを生かして優秀な人材を集め、徐々にではありますが勝てるチームになりつつあります。イーグルスの中心選手はまだ若い選手が多いだけに、2・3年後が楽しみです。

星野さんは、今年の1月で70歳を迎えますが、その熱血漢ぶりは健在です。今後しばらくは、球団の先導者として精力的な活動を続けていきそうです。そして、野球界全体にも大きな影響を与えていくでしょう。

ライター:st1 編集:moz

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝!!W杯で高梨沙羅と女王争い

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝を飾り、その後第10戦も優勝したことでワールドカップのポイントの差が高梨沙羅と縮まってきています。 これから残り9戦での、飛型点が稼げる伊藤有希とテレマークが課題の高 …

川崎宗典選手、メジャー挑戦から古巣ホークスへ復帰

マイナーのプレーにも腐らず、野球江尾愉しむスタイルの川崎宗典選手が日本プロ野球界に戻ってきます。ソフトバンクホークスでレギュラーの座を勝ち取ることは難しいかもしれませんが、彼のプレーとトークが大変楽し …

阪神マウロ・ゴメス選手が契約打ち切りで、韓国リーグへ

阪神タイガースで2014年から2016年までの3年間、クリーンナップとして活躍していたマウロ・ゴメス選手が、来シーズンの2017年は、韓国リーグのサムスン・ライオンズと契約する模様です。2016年のシ …

赤松真人外野手が初期胃癌であることを発表

プロ野球の広島東洋カープに所属する赤松真人外野手(34)が球団事務所で緊急記者会見を行い、初期レベルの胃癌であることを発表されました。12月の健康診断で発覚したもので、新年1月に手術を受ける予定です。 …

横浜マリノス・中村俊輔が、ジュビロ磐田への完全移籍を発表

長い間横浜マリノスで活躍してきた元日本代表・中村俊輔が、ジュビロ磐田への完全移籍を発表しました。 マリノスは現在ベテランの年俸大幅削減と選手放出など、コストカットでチーム内が揺れており、安心してプレー …

まだデータがありません。