超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

錦織圭、ディミトロフに1−2で敗れブリスベン国際初優勝を逃す

投稿日:

出典:irodori-terrace.com

テニス「ブリスベン国際」の決勝において、錦織圭選手(世界ランキング5位)がブルガリアのディミトロフ選手にセットカウント1-2で敗れ、この大会の初優勝を逃しました。

また、この試合の間に臀部を傷め、今後のプレーに影響がでないか心配です。

日本人初世界ランキング4位の錦織圭選手

錦織圭選手(27歳)は、島根県出身のプロテニスプレーヤーです。2014年の全米オープン男子シングルスにおいて日本人初の準優勝を成し遂げほか、昨年のリオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しています。

世界ランキング最高位は4位で、これも日本人初のことです。錦織選手は、機敏なフットワークと頭脳的なプレー、そしてスイングの速さが持ち味です。

ブリスベン国際、初優勝を惜しくも逃す

この試合で、これまで負けたことがないブルガリアのディミトロフ選手に勝てば、「ブリスベン国際」初優勝だっただけに、残念な結果になってしまいました。

第1セットを落としてしまったことは、スロースターターの錦織選手から考えると許容範囲で、その後の第2セットで取り返すあたりは、さすが世界ランキング5位といったところです。

ただ気になることは、第2セットの後、メディカルタイムアウトをとって治療を受けたことが、今後のプレーに影響しないか心配です。

出典:jiji.com

臀部の状態と全豪オープンへの影響はどうか?

1週間後には、世界4大大会の1つ全豪オープンが控えていますが、この試合で違和感があった臀部の影響で、大事をとって治療に専念することも十分考えられます。まだ出場する可能性ものこっていますが、あまり無理をして欲しくないところでもあります。

ここ最近は、ランキング上位選手と対戦した後は、体力が続かず後半失速して負けることが多いので、今後の試合で優勝を狙うためにも、体力強化と肉体改造が必須になるでしょう。

ライター:st1 編集:moz

-スポーツ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川崎宗典選手、メジャー挑戦から古巣ホークスへ復帰

マイナーのプレーにも腐らず、野球江尾愉しむスタイルの川崎宗典選手が日本プロ野球界に戻ってきます。ソフトバンクホークスでレギュラーの座を勝ち取ることは難しいかもしれませんが、彼のプレーとトークが大変楽し …

世界記録抹消!?陸上競技の2005年以前の歴史が完全に消される可能性・・

ドーピングはやってはいけない、それが分かっていてもやってしまう人間の気持ちの弱さがあります。それは世界で名声を得たい、賞金を得たい、誰よりも強くなりたいという願望がもたらしています。 IAAFや世界中 …

イチローが特訓した、オリックス「青濤館」いよいよ幕引き

毎年恒例のイチロー選手の日本での(青濤館での)調整も今年で最後になってしまいます。ですがイチローイズムは確実に受け継がれており、新しくできる京セラドームからすぐ近くの施設では、より充実した設備ができる …

松山英樹がフェニックスオープン連覇!!日本人最多の4勝

今回、PGAツアーのフェニックスオープンで優勝した松山英樹の気迫を前面に出す姿を見て、プロテニスの錦織圭選手に足りないものはこれかもしれないと感じました。お互い刺激し合って、メジャーまたはグランドスラ …

日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が世界一の球団と7億円で契約

上原浩治という不世出の「中継ぎ投手」がどうして、日本国民に大絶賛され国民的ヒーローという感じにならないのかを考察していくと、とても興味深いことです。日本には、先発投手を一番とするような、悪しき習慣とい …

まだデータがありません。