超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

羽生結弦、フリー歴代最高得点で逆転優勝

投稿日:

出典:daily.co.jp

フィギュアスケート・羽生結弦選手が世界選手権にてフリー歴代最高得点を更新し、3年ぶりに世界王者を奪還、完璧な滑りに世界中から大絶賛と同時に、来年のオリンピック連覇に向けて世界中の期待を背負うことになりました。

世界選手権、フリー歴代最高得点で優勝!!

フィギュアスケート、ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦選手が、世界選手権にて圧倒的な完璧な滑りで優勝しました。

彼は、オリンピック後の世界選手権で優勝していますが、ここ2年は同門でスペインのフェルナンデス選手にやぶれて2位となっており、来年のオリンピック前の世界選手権でどうしても王座奪還を目指している状態でした。

出典:sputniknews.com

逆転優勝で、2度目の世界チャンピオン

フィギュアスケート選手の羽生結弦選手が、今年の世界選手権で2度目の世界チャンピオンに輝きました。ソチオリンピックを入れると3回目の金メダルです。

来年度はオリンピックイヤーで、韓国ピョンチャンにて冬のオリンピックが開催されます。様々なフィギュアスケートの大会がありますが、もっとも価値のある大会はオリンピックと世界選手権です。

そのオリンピック前の世界選手権は、各国のトップ選手がオリンピックの枠取りのために世界選手権に参戦し、世界でもっともすばらしい選手を決める1番価値のある大会でもあるのです。

SP5位から、フリーで完璧な滑りを披露して逆転優勝

そんな羽生選手は、この大会でショートプログラムは5位と出遅れました。しかしながら、フリーで世界最高得点をたたき出し、完璧なすべりで逆転優勝となったのです。彼のすべりは、全く欠点のない、パーフェクトなすべりでした。すごい選手です。

ここまでの演技をするのに、どれだけの重圧と精神力の高さがあったのでしょうか。長年のフィギュアファンとしては、史上最高の神々しい演技を見られ、とても幸せです。

王者奪還に続いて、オリンピック連覇にも期待!

オリンピックチャンピオンに輝いてから、ここ2年、世界選手権の優勝を逃していたので、今回の大会で王者奪還を果たしました。

この調子だと、来季も歴代最高得点更新は期待できますし、オリンピック連覇も非常に期待ができます。

日本中の期待を背負っている羽生選手ですが、彼ならきっとオリンピック連覇というすごい記録も成し遂げてくれることでしょう。

ライター:clr 編集:moz

-スポーツ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イチロー、守備練習中に右脚負傷は「大丈夫じゃない」!?

イチローは今年4番手外野手としての起用が濃厚です。今回練習中に怪我をしたようで、非常に心配です。大リーグに入って一度も故障がなく、怪我予防に関しての意識が高いイチローのことですから今回も乗り越えてくれ …

青学大、マラソン・五輪メダルへの挑戦!!

現在箱根駅伝で3連覇中の青学大陸上部。実業団の長所を取り入れたり、新しい試みを始めようとする原晋監督の考えは素晴らしいと思います。さらに川内優輝選手などのトレーニング方法なども取り入れて「マラソン日本 …

三浦知良選手は今年50歳!!日本人最年長ゴールを更新

カズこと三浦知良が、今日行われたJ2群馬戦で、最年長ゴール記録を更新しました。カズは「カズダンスをすると勝てないので、今日は勝てて勝てて良かった」と語りました。横浜は今季、スタートダッシュに成功してい …

東福岡高校ラグビー部が139対0で大会最多得点を更新!!

全日本高校ラグビー大会において、福岡県代表の東福岡ラグビー部が浜松工(静岡県)と対戦し、大会新となる139対0で勝利しました。これは、第80回大会に佐賀工(佐賀県)が砺波(富山県)との試合で挙げた13 …

フィギュア・宇野昌磨が自己最高得点で絶好調、世界歴代4位相当!!

フィギュアスケート宇野昌磨選手が、プランタン杯にて、ショート・フリーともに1位となり、国際スケート連盟非公認ながらも世界歴代4位相当に値する、自己最高得点の合計303.68にて優勝、今月末の世界選手権 …

まだデータがありません。