超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

海外ニュース

北朝鮮の最高権力者の異母兄、金正男氏がマレーシアで暗殺される

投稿日:

出典:ntdtv.com

北朝鮮の現キム・ジョンウン体制に対して批判的な態度をとり続けてきた、ジョンウン氏の兄であるキム・ジョンナム氏がマレーシアで殺害された。彼は最高権力者の三代世襲に対して批判しており、彼のように政権に対して批判的な幹部たちが次々に粛清されている。今後、北朝鮮の暴走に対して更なる注視が必要だろう。

金正恩氏の腹違いの腹違いの兄・金正男、マレーシアで暗殺される

北朝鮮の最高権力者であり、朝鮮労働党委員長の金正恩(キム・ジョンウン)氏の腹違いの兄である、金正男(キム・ジョンナム)氏が暗殺されました。

彼は前朝鮮労働党委員長である故・金正日(キム・ジョンイル)の息子であり、現在は北朝鮮ではなく海外で暮らしていました。これは北朝鮮国内で政争に巻き込まれないようにするためでしたが、今回マレーシアで暗殺されたことが確認されました。

北朝鮮ではジョンウン氏の最高権力者就任以来、政府高官や軍人の粛清が相次いでいます。

「3代世襲には反対」、父とは違う政治的態度

ジョンナム氏といえば、日本に密入国を繰り返して東京ディズニーランドに何度も行っていたりと、日本のニュースによく登場する人物でした。

彼は海外生活が長いためか、非常に国際情勢に敏感でした。また、最高権力者の座についても、「3代世襲には反対」といった姿勢を取っていたりと、父とは違う政治的態度を取ることが多くありました。

出典:kim-jongun.cocolog-nifty.com

反抗的な態度を取った政府高官や軍人も粛清、北朝鮮への警戒が必要

ジョンナム氏が暗殺されたということは、ジョンウン政権が更なる暴走をする可能性を示唆しています。

ある意味、父とも弟とも違う政治スタンスをとっていた彼が殺されたということは、国内、国外に対しての強硬姿勢を崩すつもりはなく、このまま独裁を続けていく意思表示と取れます。

また、ジョンナム氏に限らず、ジョンウン氏に対して反抗的な態度を取ったとされる政府高官や軍人が粛清され続けています。今後、北朝鮮への警戒を一層強めなくてはならないでしょう。

ライター:syu 編集:moz

-海外ニュース
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドナルド・トランプ氏、第45代米大統領に就任

アメリカ合衆国の第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏です。大統領選当時から様々な過激発言が話題になっておりましたが、いよいよアメリカ合衆国という巨大国家のトップに就きます。 元々は父親の経営す …

中国「南京事件」問題で炎上中のアパホテルに松本人志がコメント

ホテル内に「南京事件」の内容を記した本が見つかり、中国が国をあげてアパホテルを攻撃しました。ダウンタウンの松本人志さんはこれに対し「ちょっと異常」と指摘しました。今後のバラエティではどんな表現をするの …

中国海軍、空母「遼寧」が南シナ海で初めて発着艦訓練を行ったと発表

中国海軍は、保有する空母「遼寧」が南シナ海で初めて発着艦訓練を行ったと発表し、「米国の空母が独占してきた南シナ海の歴史は終わりを告げた」と述べました。 アメリカ海軍を牽制する目的で、南シナ海での訓練を …

米GM・CEOバーラ氏が、メキシコ新工場計画の撤回要求を拒絶

世界的な自動車メーカーのGMは、トヨタ、VW(フォルクスワーゲン)に次いで、世界販売台数ランキングで第3位となっています。 トランプ次期大統領はメキシコの新工場の建設について、計画の中止をCEO(最高 …

金正男氏、正恩氏の帰国命令に背き毒殺か

金正男氏という、北朝鮮の最高権力者・金正恩氏の異母兄がマレーシアという国外で暗殺されたというニュースは世界を震撼させています。独裁国家では親族であろうと暗殺されるというおぞましい事件は、余りにも非現代 …

まだデータがありません。