超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

阪神マウロ・ゴメス選手が契約打ち切りで、韓国リーグへ

投稿日:

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

阪神タイガースで2014年から2016年までの3年間、クリーンナップとして活躍していたマウロ・ゴメス選手が、来シーズンの2017年は、韓国リーグのサムスン・ライオンズと契約する模様です。2016年のシーズンはこの3年間で最も成績が悪かったために、阪神球団から契約を打ち切られました。

昨シーズン年間三振数がリーグ最多で、阪神は契約打ち切り

マウロ・ゴメス選手は2014年から阪神タイガースに所属し、初年度はセントラルリーグにおいて打点王を獲得しました。阪神球団は2017年の契約を更新しませんでした。次シーズンは韓国リーグのサムスン・ライオンズと契約するようです。

2014年から2016年における3年間で、毎年20本以上のホームランを打ってきた長距離砲です。2016年における年間三振数が130とリーグでもっとも多かったこともあり、不安定感から契約を打ち切られました。

出典:daily.co.jp

福留外野手が一塁転向の予定が外れて、再契約を調整するも成らず

阪神タイガースは、甲子園を本拠地としているだけに、三振率が高いとはいえども、年間20本のホームランを打てる打者を手放すのはもったいなかったでしょう。

阪神球団も2017年のシーズンに福留外野手が一塁を守る想定をしていたので、マウロ・ゴメス選手と契約しなかったわけですが、福留選手が外野のままということになり、一塁を守る選手が空いてしまいました。

そんなマウロ・ゴメス選手をパシフィックリーグのロッテ球団が獲得を狙っていたのですが、結局、韓国リーグのサムスン・ライオンズと契約することになるようです。パリーグであれば、もっと活躍が出来たと思っていただけに非常に残念です。

韓国リーグでの活躍にも注目!!成績次第で日本球界に帰ってくる可能性も

日本球界に所属していたが、少し成績が悪くなったからと韓国球界へ移籍する外国人選手が増えています。

もしも韓国リーグで好成績を残せば、再び日本球界へ好条件で契約される可能性もあります。それだけに、マウロ・ゴメス選手が韓国球界でどこまで活躍できるか注目するところです。

最近では、韓国リーグで活躍する外国人を日本球団が獲得するケースも非常に増えています。来シーズンの韓国リーグでどんな外国人選手が活躍するのかも注目したいところです。

ライター:kzy 編集:moz

-スポーツ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本田真凜選手が世界ジュニア選手権で自己ベスト!!惜しくも2位

台湾で行われたフィギュアスケート世界ジュニア選手権で、本田真凜選手は会心の演技で自己ベストをマークしましたが、残念ながら2位に終わりました。 1位は14歳のザギトワ選手でした。過去に本田真凜選手の自己 …

浅田真央、涙をこらえる場面も「晴れやかな気持ち」笑顔で引退を報告

浅田真央はすべてをやりつくしたという思いで、引退することを決めて、感謝の気持ちを笑顔で伝えるために会見に臨みました。 いろんな質問を終えて、最後の挨拶の場面で涙しそうになったときにも後ろを振り返り、手 …

世界選手権・3位表彰台の沙羅が、前向きなコメント!!

スキージャンプ女子のワールドカップ女王高梨沙羅選手は、2月24日の世界選手権で3位に終わり、またもや大舞台で優勝できませんでしたが、実直でポジティブな言葉を残したことに私の心は和み、必ずや大舞台で優勝 …

稀勢の里、千秋楽に白鵬を退け初優勝!!横綱昇進が確実に

大関・稀勢の里(30=田子ノ浦部屋)が千秋楽で横綱・白鵬(31=宮城野部屋)を退けて念願の優勝を果たしました。昨年の年間最多勝、今回の優勝を受けて、横綱昇進を審議する理事会招集することがあきらかになり …

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市 …

まだデータがありません。