超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

生活

乙武氏・不倫騒動から約1年、メッキが剥がれて開き直り。傍若無人ぶりに拍車

投稿日:

出典:daikaibou.com

乙武洋匡さんは大学生の時に発表した「五体不満足」がベストセラーになり、作家として、タレントとして有名になりました。障害者であるのに、まさに生き生きとしている代表のような方でしたが、障害者であるが故にまさか不倫なんてしないと思われていたことでしょう。

しかし、複数の女性との不倫が発覚して、その結果として離婚しました。彼自身の社会性も下がりましたが、仮面が取れて楽になったと本人は主張しています。周囲から見ればどこかしら違和感を感じるところです。

「五体不満足」がベストセラーになり、タレント活動

乙武洋匡さんは、生まれつき両腕と両脚がない先天性四肢切断という障害者で、タレントであり文筆家。電動車椅子を使用して日常生活を送っておられます。

大学生の時に「五体不満足」という本を執筆してベストセラー作家となり、世間の注目を集めました。様々な社会活動をされている有名人の一人で、テレビや講演などで、多くの人の前に出て仕事をされています。

出典:tarot-channeling.com

複数の女性と不倫が発覚し、世間からバッシング

生まれつき両腕と両脚がない先天性四肢切断という障害者である乙武洋匡さんが、不倫をしている事実が報道されて、一時は大騒動になりました。

その事実は社会的に肯定されない行為だったわけで、多くのバッシングを受けました。逆にそのことによって、本来の自分と世間が期待する自分という虚像とのギャップが埋められたなどとする内容を主張しています。

メッキが剥がれ、改めて「社会的弱者」として傍若無人に振る舞う乙武氏

乙武洋匡さんが不倫をしたという報道があった時は大々的に各方面で報道されましたが、今回の対談形式による本音の吐露は、さしたる話題と発展性は伴わないと思います。

既に不倫という問題を発生させた時点で、社会的な価値が下がった方ですし、何せ不倫の事実は一人ではなく、驚くべき相手の人数でしたから。

身体の障害より、女性関係の乱れを始めとして社会性の欠如が問題では?

不倫の発覚で、聖人君子的に見られていた自分が、実はそうではないと周知された事で、苦しんだ仮面が取れて良かったとするのは、彼自身はそうなのでしょう。

個人的なことなのでどうでもいいのですが、問題はそこではなく、複数の女性と股をかけた不倫をしていたという社会性にあると私は考えています。

ライター:sgy 編集:moz

-生活
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初詣でベビーカー自粛を要請したお寺が問題に

あるお寺がベビーカーによる初詣自粛を要請ました。それは弱者排除・差別ではないかと問題になっています。ベビーカー利用者側のマナーの悪さが呼び起こした事態であり、子育てをしやすい社会、社会的弱者が生きやす …

村上春樹が、新作長編小説「騎士団長殺し」を2月24日に発売

2月24日に発売される村上春樹さんの新作長編小説は、『騎士団長殺し』というタイトルです。ストーリーはまだ公表されていませんが、そのタイトルからは、村上作品ならではのスリリングで難解なストーリーが期待で …

佐川急便の従業員が荷物を雑に扱う動画が拡散されニュースに

佐川急便の従業員が荷物を雑に扱っている動画がYouTubeにアップされ、動画が拡散してニュースになりました。佐川急便も自社の社員だと認めており、事の重要さを理解してるように見受けられ、今後の改善が期待 …

花粉症に新たな治療法が登場、増える選択肢に期待

花粉症の人に朗報です。今年こそあなたにピッタリ合う花粉症の治療薬が見つかるかもしれません!時間をかけてアレルギー体質を変えていく研究も進み、花粉が飛び始めた時に治療する薬の新薬も増え、選択肢が増えてい …

JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収する意向

これまでカラオケでの著作権使用料等を徴収してきたJASRACが、音楽教室からも著作権使用料を徴収する方針を打ち出したそうです。その法的根拠をはどこにあるのかよく考えてもらいたいです。 音楽教室の生徒は …

まだデータがありません。