超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

リオ銀メダリストのフェイサ・リエサ選手、家族と再会

投稿日:

出典:cnn.co.jp

エチオピア人でリオデジャネイロ五輪銀メダリストのフェイサ・リエサ選手は、オリンピック競技中にエチオピア政府に抗議する振る舞いをし、アメリカに亡命した後、エチオピアを出国した家族とアメリカにて感動的な再会をしました。

リオ五輪出場のエチオピア人選手

エチオピア人でリオデジャネイロ五輪銀メダリストのフェイサ・リエサ選手は、エチオピア政府による土地収用問題に抗議した後、アメリカに亡命しました。

オリンピックという全世界の人々がテレビ中継を見ている中、競技中に政治問題を外国に主張するのはとても珍しいです。

エチオピア政府による少数民族弾圧は内政問題にもかかわらず、海外メディアに盛んに取り上げられており、関心を集めています。

政治問題を嫌うオリンピックの競技中に、抗議の振る舞い

オリンピックは政治問題を嫌います。政治問題を主張する選手は出場停止などの厳しい罰則をするほどです。

そんな中、あえてオリンピックの競技中を選んで、エチオピアの政治問題を主張した選手にとても興味を持ちました。

かつてナチス・ドイツによるベルリンオリンピックにて、人種差別に抗議した黒人選手が表彰台で黒手袋を掲げることがあり、歴史の教科書にも取り上げられています。スポーツも政治の宣伝活動の一部であるという寂しい現実を突き付けられた気がします。

出典:thepressproject.gr

その後アメリカに亡命、家族と再会も解決には遠い道のり

アメリカ政府はリエサ選手の主張を認め、亡命させています。リエサ選手の家族も、アメリカ短期滞在ビザで出国しており、家族は再会できました。

人道の観点から感動的な場面として、アメリカのメディアで取り上げられる一方、代表選手として選出したエチオピア政府や多くのエチオピア国民に対する裏切り行為になっており、政治課題は解決していません。

ライター:さとう 編集:moz

-政治・経済
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過労死問題の電通で突然の社長辞任、労働環境は改善したのか?

長時間労働で過労自殺者を出した電通では社長が辞任しましたが、新しく人を入れるなどの対策が十分でないため仕事量は減らず、結局は各自が仕事を持ち帰るなど、ますます労働時間の把握が出来ない状況になっています …

東芝・原発事業失敗で7000億円の損失、従業員19万人はどうなる!?

東芝という日本を代表する巨大メーカーが、アメリカでの原子力事業の失敗により、主力の半導体事業を分離しない限り存続できない可能性が浮上しています。従業員19万人を抱える巨大企業が存続できないことになると …

少女像問題で、駐韓日本大使一時帰国

日本政府が、釜山に本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する少女像への対抗措置として、9日に長嶺駐韓日本大使と森本康敬釜山総領事の帰国を決めました。両国関係を良好にするための対抗措置であり、帰国期間は長く …

ブログで人工透析患者に暴言、炎上の長谷川豊氏が衆院選へ

人工透析患者の件でブログ上で暴言を吐いた、コメンテーターの長谷川豊氏。メディア各種から消え去った後、復活した場所は政治の場。日本維新の会から千葉1区で出馬を決めた長谷川氏は、今後政治家として復活するの …

東京オリンピックを睨んで、サイバー脅威情報を集約・センター設置

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに備え政府が「サイバーセキュリティ戦略」を見直し、サイバー攻撃を実際に受けた場合の「オリパラ対処調整センター」(仮称)を政府内に設置すると発表。内閣を中心に …

まだデータがありません。