超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

海外ニュース

金正男氏、正恩氏の帰国命令に背き毒殺か

投稿日:

出典:news.tbs.co.jp

金正男氏という、北朝鮮の最高権力者・金正恩氏の異母兄がマレーシアという国外で暗殺されたというニュースは世界を震撼させています。独裁国家では親族であろうと暗殺されるというおぞましい事件は、余りにも非現代的で中世を思い起こさせます。暗殺は事実だったのかという点と、金正恩氏の指示に基づいているのかの解明に世界の視点が集まっています。

金正日の長男で、金正恩氏の異母兄

金正男氏は、前指導者の金正日の長男で、現在の指導者の金正恩氏の異母兄にあたる人物です。

前指導者の長男でありながら、指導者としての資質に問題があったようで、異母弟の金正恩氏に指導者の地位を明け渡していて、香港、マカオ、北京、シンガポールなどを転々としながら、北朝鮮を離れて生活をしていたと伝えられています。

独裁国家の指導者が、異母兄を暗殺を命じた事件

北朝鮮という国はとても残念な国家で、一人の独裁者が国家を牛耳っていて国民は奴隷のように虐げられています。

国家に従事する労働党の幹部も、指導者に刃向かう事ができず、今の金正恩氏が指導者に就任後は、何人もの幹部が残忍に処刑されていると伝えられている中で、異母とはいえ自らの兄を暗殺させたというこの事件は衝撃的過ぎます。

出典:news.tbs.co.jp

北朝鮮の不気味な動静が気がかり・・・

金正男氏の死亡が確認され、今後真実が明らかになっていくでしょう。暗殺は本当なのか、暗殺者は誰なのか、金正恩氏が指示を下したのか、北朝鮮内部でクーデターの動きが無いのかなど、ベールに包まれた謎の国家の動静が気になります。

ライター:shny 編集:moz

-海外ニュース
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マライア・キャリー、口パク大失態に大激怒!!

今では『遅刻魔』、『口パク』で悪名が高くなってしまったかつての歌姫マライア・キャリーが、年末の口パク騒動について、リハーサルにも出席せず進行の確認もしなかったにも関わらず、一連の不手際を主催者側にある …

ドナルド・トランプ氏、第45代米大統領に就任

アメリカ合衆国の第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏です。大統領選当時から様々な過激発言が話題になっておりましたが、いよいよアメリカ合衆国という巨大国家のトップに就きます。 元々は父親の経営す …

トランプ氏就任に抗議デモ、マドンナがサプライズ登場!?

アメリカの新大統領トランプ氏の一言一言に世界はかき回されています。人々は感情に流されることなく、冷静に行動することが求められています。デモが暴動にでもなれば一大事。不測な事態に対処する知恵が今、求めら …

対馬から盗まれた観世音菩薩坐像、韓国の寺へ返還を命じる判決

長崎県対馬市の観音寺から韓国窃盗グループにより盗み出された仏像が韓国国内でみつかりました。韓国政府は盗み出された仏像の所有権が韓国国内の寺にあるものとし、韓国国内の寺に返還するという半ば納得のいかない …

トランプ大統領、テロ防止のため入国を規制する書面にサイン

今回の「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」ための書類へのサインは特定の宗教民族に対して蔑視している様に強く感じます。アメリカを守る事はとても大切な事は充分理解できますが、一刻も早期にイスラムと …

まだデータがありません。