超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

海外ニュース

ベッカムが寄付を拒否!?赤裸々なメール暴露で大スキャンダル

投稿日:

出典:shinnen.whdno.com

日本でも抜群の知名度を誇る元イングランド代表のサッカー選手デイビッド・ベッカム。

莫大な資産でも有名な彼だが、ネットの暴露サイトによって寄付金を拒否したことや、Eメールに書いた騎士号の叙勲を逃したことへの愚痴の内容が明らかになってしまい、各国メディアで一斉に報道されています。

イメージダウンは避けられない逆境に立たされたベッカム。彼が今後どのような対応をするのか全世界が注目しています。

話題に事欠かないスーパースター、元イングランド代表・サッカー選手

デイビッド・ベッカムはイギリス・イングランド出身の元プロサッカー選手。ポジションは主にミッドフィルダーを務め、2013年に現役を退いた。

1992年から2009年まではイングランド代表として選ばれるなどサッカー選手として世界トップクラスのキャリアを誇る他、1999年に結婚したスパイスガールズのヴィクトリア・ベッカムとの仲や、世界の全サッカー選手1位と言われた年収も話題となる。

日本では甘いマスクで人気を獲得し、ベッカムヘアがトレンドになるなど知名度は抜群です。近年でも抜群の知名度を活かしてブランドと契約したり、メジャーリーグサッカーのクラブオーナーとなるなど話題は尽きません。

出典:soccer-king.jp

大富豪にもかかわらず寄付を拒否し、愚痴が暴露されて大騒ぎに

ベッカムのような著名で大富豪の人物となると寄付をして当然といった見方もあるかもしれないですが、お金持ちになる前から積極的に慈善活動していた人でもない限り、寄付をする裏には打算が働くのは当たり前ではないでしょうか。

記事を見る限り随分大事になって騒がれているんだなと、ちょっとビックリしました。金持ち喧嘩せずとは言え、ベッカムが感情的になって愚痴っている姿を想像すると、むしろ親近感が湧きます。

出典:news.yahoo.co.jp

バッシングの報道で、イメージダウンは避けられないか!?

外国での報道なので、日本の読者にはどういった雰囲気かがイマイチ伝わってきませんが、記事通りイメージダウンと受け取る人は業界関係者を始め多くいるはずです。

やはり本人の口から一度事情を説明しないと、マスコミが好き勝手報道し、悪いイメージが定着してしまいますので、誠実な対応をしてもらいたいですね。

多くの人が熱狂した人物な訳ですから、味方する人間も多いはずです。謙虚な対応をすればピンチがチャンスとなり得るかもしれません。

ライター:mnk 編集:moz

-海外ニュース
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプ大統領、テロ防止のため入国を規制する書面にサイン

今回の「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」ための書類へのサインは特定の宗教民族に対して蔑視している様に強く感じます。アメリカを守る事はとても大切な事は充分理解できますが、一刻も早期にイスラムと …

北朝鮮の最高権力者の異母兄、金正男氏がマレーシアで暗殺される

北朝鮮の現キム・ジョンウン体制に対して批判的な態度をとり続けてきた、ジョンウン氏の兄であるキム・ジョンナム氏がマレーシアで殺害された。彼は最高権力者の三代世襲に対して批判しており、彼のように政権に対し …

ドナルド・トランプ氏、第45代米大統領に就任

アメリカ合衆国の第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏です。大統領選当時から様々な過激発言が話題になっておりましたが、いよいよアメリカ合衆国という巨大国家のトップに就きます。 元々は父親の経営す …

金正男氏、正恩氏の帰国命令に背き毒殺か

金正男氏という、北朝鮮の最高権力者・金正恩氏の異母兄がマレーシアという国外で暗殺されたというニュースは世界を震撼させています。独裁国家では親族であろうと暗殺されるというおぞましい事件は、余りにも非現代 …

トランプ氏、大統領就任式の聴衆数をめぐってマスコミを批判

昨年のアメリカ合衆国大統領選挙で、ヒラリークリントン氏を破り、大統領に当選したトランプさん。ご存知の通り、型破りの行動や言動で、アメリカ国内はもちろん、世界中の国々に影響を与え続けています。 良い悪い …

まだデータがありません。