超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

海外ニュース

トランプ大統領、テロ防止のため入国を規制する書面にサイン

投稿日:

出典:dr.dk

今回の「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」ための書類へのサインは特定の宗教民族に対して蔑視している様に強く感じます。アメリカを守る事はとても大切な事は充分理解できますが、一刻も早期にイスラムとの平和解決が出来る事を願っております。

過激な発言で大統領選から過熱・・・各地で反対デモなど前途多難!?

ドナルド・トランプ氏はつい先日就任したばかりの第45代アメリカ新大統領ですが、前職はアメリカの不動産王として有名でした。

昨年の大統領候補選の時の様々な過激発言が有名ですが、本当にアメリカのトップになった今トランプ大統領が、ご自身で発言された公約をどこまで実現して行くが非常に楽しみでもあり、不安にもなります。

アメリカ国内では今でも各地でトランプ大統領反対のデモが起こっており、トランプ政権の船出は前途多難と言う感じです。

出典:zaikei.co.jp

イスラム過激派テロリストの入国防止にサイン

今までにいくつかの大統領権限でいくつかの書面にサインをしてきましたが、今回は「イスラム過激主義のテロリストの入国を防ぐ」為の書面へのサインです。

私もイスラム圏の国で7年間仕事をしておりましたが、イスラム教徒を全て悪と考えるのはかなり行きすぎた考えの様に思います。私の仕事仲間のイスラム教徒は皆温厚な人達です。過激な思想の人間は極々わずかです。

出典:elsevier.nl

国籍や宗教の違いを超えて和解する日がいつか来るのか・・?

今回サインされた書面の効力がどの様に有るのかは判りませんが、外国からの移民政策は寛容な気持ちで対応する事が望ましい様に思えます。

何年か後にイスラム過激主義がこの世の中からいなくなった折には、イスラム教徒にも心を開いて行く事を望んでおります。

又、イスラム主義の方々も世界が注目している事をきちんと認識し、自分たちでは何を変えて行く事が出来るのかを考えていって欲しいと思います。

ライター:ons 編集:moz

-海外ニュース
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国「南京事件」問題で炎上中のアパホテルに松本人志がコメント

ホテル内に「南京事件」の内容を記した本が見つかり、中国が国をあげてアパホテルを攻撃しました。ダウンタウンの松本人志さんはこれに対し「ちょっと異常」と指摘しました。今後のバラエティではどんな表現をするの …

北朝鮮の最高権力者の異母兄、金正男氏がマレーシアで暗殺される

北朝鮮の現キム・ジョンウン体制に対して批判的な態度をとり続けてきた、ジョンウン氏の兄であるキム・ジョンナム氏がマレーシアで殺害された。彼は最高権力者の三代世襲に対して批判しており、彼のように政権に対し …

ベッカムが寄付を拒否!?赤裸々なメール暴露で大スキャンダル

日本でも抜群の知名度を誇る元イングランド代表のサッカー選手デイビッド・ベッカム。 莫大な資産でも有名な彼だが、ネットの暴露サイトによって寄付金を拒否したことや、Eメールに書いた騎士号の叙勲を逃したこと …

金正男氏、正恩氏の帰国命令に背き毒殺か

金正男氏という、北朝鮮の最高権力者・金正恩氏の異母兄がマレーシアという国外で暗殺されたというニュースは世界を震撼させています。独裁国家では親族であろうと暗殺されるというおぞましい事件は、余りにも非現代 …

トランプ次期大統領の就任式を、多数の連邦議員がボイコット!?

今月20日に予定されている大統領就任式に複数の上下院議員が欠席を表明し、政権が交替する新大統領の記念すべき式典に水を差す行為として全世界に発信されています。 超過激な舌禍事件を過去にも引き起こしてきた …

まだデータがありません。