超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

投稿日:

出典:headlines.yahoo.co.jp

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張っていてもらいたい。

プロテニス界のスーパースター

ロジャー・フェデラーは現在35歳、スイス国籍で世界ランキングは2017年全豪オープン前の順位で17位のプロテニス選手です。

2001年のウィンブルドン4回戦で当時世界ランク1位のサンプラスを破り、2003年にウィンブルドンで初優勝、2004年に初めて世界ランク1位となっています。

グランドスラム男子シングルス最多優勝、歴代最長世界ランキング1位、通算獲得歴代最多賞金の記録を持つプロテニス界のスーパースターです。

怪我を克服、全豪オープン決勝進出!!

今回の全豪オープンでは、4回戦で世界ランク5位の錦織圭選手、準決勝で世界ランク4位のワウリンカを破り決勝進出しました。決勝の相手は世界ランク15位のディミトロフであることから、フェデラーの勝利が予想されます。

35歳にして怪我を克服しての復活優勝ならば、本当に祝福してあげたい気持ちと4回戦で錦織圭選手がもし勝利していたらここまで来たかもしれないという悔しい気持ちが半々です。

出典:thetennisdaily.jp

これからフェデラーを超えて、プロテニス界を牽引する選手に期待

錦織圭選手が憧れ尊敬するロジャー・フェデラーの今回の全豪オープンでの快進撃は素晴らしいものがあります。しかし彼ももう35歳、27歳の錦織圭がフェデラーを超えるときは必ず訪れます。

錦織圭選手には28歳の世界ランク3位のラオニッチ、25歳の世界ランク8位のティエムなどと共に、新しいプロテニス界を引っ張ってもらいたいです。できればグランドスラムで何勝でもしてもらえれば最高なんですけれど。

ライター:kg 編集:moz

-スポーツ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦、フリー歴代最高得点で逆転優勝

フィギュアスケート・羽生結弦選手が世界選手権にてフリー歴代最高得点を更新し、3年ぶりに世界王者を奪還、完璧な滑りに世界中から大絶賛と同時に、来年のオリンピック連覇に向けて世界中の期待を背負うことになり …

復帰戦で白星発進のシャラポワ、「妖精復活」なるか?

10代のころから「妖精」と呼ばれて、スター選手だったマリア・シャラポワは、世界ランキング1位となるなどプロ女子テニス界において長年活躍してきました。 ドーピング問題で15ヶ月の資格停止処分を受けた後の …

錦織圭、ディミトロフに1−2で敗れブリスベン国際初優勝を逃す

テニス「ブリスベン国際」の決勝において、錦織圭選手(世界ランキング5位)がブルガリアのディミトロフ選手にセットカウント1-2で敗れ、この大会の初優勝を逃しました。 また、この試合の間に臀部を傷め、今後 …

大谷翔平がWBC投手を辞退、全米が一斉に報道

今回のワールドベースボールクラシック(WBC)へのピッチャーとしての大谷翔平選手の出場はなくなりました。それを全米が一斉に報道したことは驚きです。来年、メジャー移籍が確実な大谷選手にとっては今が大事な …

稀勢の里、ようやく掴んだ横綱昇進

スピード出世から一転スローペースで、やっと横綱の地位を勝ち取った稀勢の里関。その昇進の経緯と小錦関との比較、負け越せば即引退というその地位のプレッシャーに負けずに頑張ってくれるのか、または引退が早まる …

まだデータがありません。