超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

エンタメ

「逃げ恥」人気、高視聴率のワケは・・・!?

投稿日:2016-12-25 更新日:

契約結婚をテーマにした話題のドラマ

2016年10月から12月にかけてTBSで放送された火曜ドラマ。

高学歴にも関わらず就職活動に失敗して派遣切りに遭う20代女性と、独身のプロである30代SE男性の契約結婚から始まる不器用な恋を描きました。

徐々に縮まる2人の恋にムズキュンするだけでなく、専業主婦の労働対価・結婚の意義などについても考えさせる社会派ドラマです。

エンディングで出演者が踊る「恋ダンス」も話題になり、平均14.48%の高視聴率を記録しました。

ヒットドラマの共通点とは・・・

ヒットドラマの共通点として世相とのマッチングがあるということがいわれています。

例えば2011年に家族の絆の再生を描いた「家政婦のミタ」は東日本大震災の影響で家族の絆を取り戻そうとする世相とマッチングしていました。また、2013年に組織の再生を描いた「半沢直樹」は、いじめ・体罰などで組織の在り方を問われる世相とマッチングしていたとのことです。

今回の「逃げ恥」は「ゲス不倫」が問題になる中で夫婦や男女の在り方が問われる世相にマッチングしたといいます。

話題のドラマに、続編も期待!!

ネットやSNSが全盛の昨今では、皆が共通の話題を持つことが難しくなっています。

その中でもテレビは老若男女が共通してみられる貴重なメディアであり、ヒットドラマが世代間をつなぐ役割は大きいです。

今後も、世相を反映した秀逸なドラマが年に1本は輩出されることを望みます。また、主人公二人の未来に含みを持たせて終わった「逃げ恥」の続編にも大いに期待したいです。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-エンタメ
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「君の名は。」韓国で300万人動員、日本映画歴代1位に

韓国における日本映画の興行成績一位『ハウルの動く城』を『君の名は。』が一か月足らずで抜きました。今後も上映される範囲が広がっていくことが予定されています。同作が今まで以上の反響と感動を呼ぶであろうこと …

斎藤工、「ガキ使」でサンシャイン池崎さんのネタを披露して大きく話題に!!

『笑ってはいけない科学博士』でお茶の間やネットの話題を総ざらいしたと言っても過言ではない斎藤工さんが、その反響に少し苦笑を呈したそうです。 この大晦日の一件が今後の活動に何か影響を及ぼすのか、その後が …

宇多田ヒカル、最新作「Fantome」を含め全アルバムでミリオンを達成!!

宇多田ヒカルさんが、活動休止を経て2016年9月に発売したオリジナルアルバム「Fantome(ファントーム)」がミリオンヒットとなりました。 これによって、1999年のファーストアルバム「First …

逃げ恥で大ブレイクし主題歌も大ヒットの星野源

「逃げ恥」で大ブレイクの星野源 星野源は「逃げ恥」、「恋ダンス」、「ムズキュン」でただ今スーパーブレイク中の歌手、俳優、作家です。 逃げ恥放送前まではキャストが発表された時、「なんでガッキーの相手役が …

天王寺動物園「奇跡のニワトリ」マサヒロくん、映画「キセキ」応援隊“鳥”に任命

天王寺動物園で、肉食動物用の生き餌として70匹のうちの一羽だったヒヨコだった「マサヒロ」くんの最初の奇跡は、人工孵化で生まれたマガモと一緒にエサを食べる先生役として、難を逃れ生き伸びたこと。 以来、オ …

まだデータがありません。