超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

投稿日:

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市民も選手への心配りをいっそう高めてくれるだろうと思います。

神奈川大学の4年生の中神選手があわや自動車に衝突しそうに

あわや事故という場面に遭遇したのは、神奈川大学の駅伝チームに所属する4年生の中神選手です。中神選手が所属する神奈川大学駅伝競走部は、この度の箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走大会)において、5位入賞し12年ぶりのシード権を獲得しました。

神奈川大学は、「箱根駅伝ファンや長距離駅伝選手で神奈川大学の駅伝競走部を知らない人はいない。」と言っても過言ではないほどの駅伝名門校です。

現場で交通整理を行っていた警察官の連携ミスでワゴン車が通過

私がこのニュースを知るきっかけとなったのは、ツイッターに投稿された動画でした。

動画内では、選手が間近に迫っているのにもかかわらず、コース上の交差点を車が横断している状況下、選手が交差点を通過しようとしたところ、白いワゴン車と衝突しそうになり、選手が減速し車を避ける状態となりました。

この動画を見て、交通規制現場での警備員の失態と、選手に対する配慮の不足に憤りを感じました。

今後、対策を万全にした警備が望まれる

今後も東京マラソンや都道府県対抗女子駅伝や男子駅伝が行われるので、今回の件をきっかけに全国の警察、警備員が選手に対する配慮を考え直し、今後このような事故がおこらないよう警備にあたってくれるだろうと思います。

また、一般の方であっても選手の気持ちを考慮して、選手にとって危険となる行為を避けることが大切なのだと思います。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-スポーツ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イチローが特訓した、オリックス「青濤館」いよいよ幕引き

毎年恒例のイチロー選手の日本での(青濤館での)調整も今年で最後になってしまいます。ですがイチローイズムは確実に受け継がれており、新しくできる京セラドームからすぐ近くの施設では、より充実した設備ができる …

2018年W杯アジア最終予選の行方は!?

スポーツにおける誤審とは スポーツに於いて審判のジャッジ1つが試合結果に直結するシーンと言うものは、過去に多々あったのは間違いありません。審判も人間であり、見えなかったり判断を誤ることは十分にあること …

復帰戦で白星発進のシャラポワ、「妖精復活」なるか?

10代のころから「妖精」と呼ばれて、スター選手だったマリア・シャラポワは、世界ランキング1位となるなどプロ女子テニス界において長年活躍してきました。 ドーピング問題で15ヶ月の資格停止処分を受けた後の …

川崎宗典選手、メジャー挑戦から古巣ホークスへ復帰

マイナーのプレーにも腐らず、野球江尾愉しむスタイルの川崎宗典選手が日本プロ野球界に戻ってきます。ソフトバンクホークスでレギュラーの座を勝ち取ることは難しいかもしれませんが、彼のプレーとトークが大変楽し …

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝!!W杯で高梨沙羅と女王争い

22歳の伊藤有希が今シーズン初優勝を飾り、その後第10戦も優勝したことでワールドカップのポイントの差が高梨沙羅と縮まってきています。 これから残り9戦での、飛型点が稼げる伊藤有希とテレマークが課題の高 …

まだデータがありません。