超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

スポーツ

箱根駅伝の走者が警察の連携ミスであわや自動車に轢かれる寸前

投稿日:

昨日の箱根駅伝にて交通規制間に合わず、選手と車両が衝突しそうになりました。選手側が避けるために減速したことで大事は免れたが、警察の失態が原因であるため、今後はこの度の反省を生かして大会運営に尽力し、市民も選手への心配りをいっそう高めてくれるだろうと思います。

神奈川大学の4年生の中神選手があわや自動車に衝突しそうに

あわや事故という場面に遭遇したのは、神奈川大学の駅伝チームに所属する4年生の中神選手です。中神選手が所属する神奈川大学駅伝競走部は、この度の箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走大会)において、5位入賞し12年ぶりのシード権を獲得しました。

神奈川大学は、「箱根駅伝ファンや長距離駅伝選手で神奈川大学の駅伝競走部を知らない人はいない。」と言っても過言ではないほどの駅伝名門校です。

現場で交通整理を行っていた警察官の連携ミスでワゴン車が通過

私がこのニュースを知るきっかけとなったのは、ツイッターに投稿された動画でした。

動画内では、選手が間近に迫っているのにもかかわらず、コース上の交差点を車が横断している状況下、選手が交差点を通過しようとしたところ、白いワゴン車と衝突しそうになり、選手が減速し車を避ける状態となりました。

この動画を見て、交通規制現場での警備員の失態と、選手に対する配慮の不足に憤りを感じました。

今後、対策を万全にした警備が望まれる

今後も東京マラソンや都道府県対抗女子駅伝や男子駅伝が行われるので、今回の件をきっかけに全国の警察、警備員が選手に対する配慮を考え直し、今後このような事故がおこらないよう警備にあたってくれるだろうと思います。

また、一般の方であっても選手の気持ちを考慮して、選手にとって危険となる行為を避けることが大切なのだと思います。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-スポーツ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェデラー怪我から復帰、全豪オープン決勝進出!!

2017年の全豪オープンで怪我から復帰して決勝まで進出したロジャー・フェデラーの活躍は素晴らしい。錦織圭選手にはぜひこのロジャー・フェデラーを越えて、同年代の選手と共に新しいプロテニス界を引っ張ってい …

稀勢の里、ようやく掴んだ横綱昇進

スピード出世から一転スローペースで、やっと横綱の地位を勝ち取った稀勢の里関。その昇進の経緯と小錦関との比較、負け越せば即引退というその地位のプレッシャーに負けずに頑張ってくれるのか、または引退が早まる …

イチロー、守備練習中に右脚負傷は「大丈夫じゃない」!?

イチローは今年4番手外野手としての起用が濃厚です。今回練習中に怪我をしたようで、非常に心配です。大リーグに入って一度も故障がなく、怪我予防に関しての意識が高いイチローのことですから今回も乗り越えてくれ …

世界記録抹消!?陸上競技の2005年以前の歴史が完全に消される可能性・・

ドーピングはやってはいけない、それが分かっていてもやってしまう人間の気持ちの弱さがあります。それは世界で名声を得たい、賞金を得たい、誰よりも強くなりたいという願望がもたらしています。 IAAFや世界中 …

日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が世界一の球団と7億円で契約

上原浩治という不世出の「中継ぎ投手」がどうして、日本国民に大絶賛され国民的ヒーローという感じにならないのかを考察していくと、とても興味深いことです。日本には、先発投手を一番とするような、悪しき習慣とい …

まだデータがありません。