超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

エンタメ

紅白視聴率後半40.2%で大台回復

投稿日:

これという目玉が無くSMAPの出演も実現出来なかった紅白だが、司会にはアイドルグループ嵐の相葉雅紀と有村架純のフレッシュな二人を起用、映画「シンゴジラ」を利用した演出、映画「君の名は。」の主題歌を歌った話題のバンドRADWIMPSを番組後半トップにおくなど、小粒な演出を多く配置してバラエティ豊かに魅せ、辛うじてではあるが最低視聴率更新は免れた。

放送の歴史が長い国民的人気番組「NHK紅白歌合戦」

「NHK紅白歌合戦」は、NHKが毎年大晦日、午後7時前後から午後23時45分頃までの約5時間に渡って放送する音楽番組です。1951年に放送開始され、2016年12月31日の放送で67回目の歴史的な長寿番組です。

毎回その年に流行・ヒットした楽曲・歌手を中心に、演歌・ロック等幅広い年代に向けた人選を行っています。近年は以前より演歌の割合が減少し、J-POP・歌謡曲が中心となりつつあります。

飽きさせない小粒なネタを散りばめ視聴率を維持

近年国民的な流行歌が生まれ難い状況で、特に2016年はこれというヒット曲が無く、また年末を以て解散となったSMAPの出演も叶わず、これという目玉がなかった今年の紅白となりました。

そのような状況ながら、ヒット映画「シンゴジラ」「君の名は。」を使った演出、合間にタモリ・マツコデラックスの二人がちょっとした笑いを作るなど、強烈な引きや目玉が無い分、飽きずに観てもらえるように小粒なネタを散りばめて努力しているなという印象でした。この出演陣で40%台なら合格点ではないでしょうか。

今後、音楽シーンを取り巻く状況はさほど変わらず、誰もが知っているというようなヒット曲は生まれ難いでしょうから、出演者の厳選し、流行の有無に頼らない演出を行うなど、企画力を持った番組作りが求められています。

不透明な投票結果に改善を

紅組・白組の勝敗について、視聴者投票・会場投票では圧倒的な差をつけて白組勝利だったのが、直後の番組審査員10名程度の投票で紅組が逆転勝利を得る、という結果についてはやや不透明です。

それほど審査員票が重きを置かれるなら番組内で煽っていた視聴者投票の意味は?という疑問が残ります。視聴者が参加してわかりやすく楽しめる、という点も求められるでしょう。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-エンタメ
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いきものがかりリーダーの水野良樹、紅白パス持参で無事入館

いきものがかりのリーダーである水野良樹さんはあまり顔を知られていないために今までNKHの入館の際に止められていましたが、今年は紅白パスで無事通過できました。 有名グループでも中心人物はよく知られていま …

大河ドラマ『おんな城主 直虎』好調スタート!?『真田丸』人気に続けるか・・

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』が1月8日にスタートしました。第1話の平均視聴率が16.9%と歴代2の低調ぶりにもかかわらず、NHKは「ほぼ『真田丸』と同じところで良い出足」と高評価を下していま …

北島三郎、キタサンブラック年内引退を発表!ラスト有馬まで「まつり」封印

北島三郎さんが愛馬キタサンブラックの年内引退と競馬場での「まつり」披露を封印すると話しました。 キタサンブラックは春は国内のレースに専念し、秋にフランスで行われる凱旋門賞に挑戦するプランがあります。 …

キムタク主演ドラマ「A LIFE」初回14.2%で低調なスタート!?

1年前の公開謝罪、キムタクの裏切り、寝返りは相当世間の人々に嫌悪感を抱かせたようです。少しはおとなしくしているかと思ったら番宣のエアホッケーを始めとするキムタクのムゴい態度、空気の読めなさで「あの4人 …

斎藤工、「ガキ使」でサンシャイン池崎さんのネタを披露して大きく話題に!!

『笑ってはいけない科学博士』でお茶の間やネットの話題を総ざらいしたと言っても過言ではない斎藤工さんが、その反響に少し苦笑を呈したそうです。 この大晦日の一件が今後の活動に何か影響を及ぼすのか、その後が …

まだデータがありません。