超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

生活

高校教師が「君の名は。」黒板アートを制作して話題に

投稿日:

県立高校の美術の先生が、大人気映画「君の名は。」の黒板アート作品を制作し、全国で話題になっています。そのクオリティの高さは眼を見張る程で、映画の繊細な世界観を見事に再現し、黒板ならではの趣も相成り、素晴らしい作品です。

奈良県立郡山高等学校の美術講師が黒板アートを制作

黒板アートを描いたのは奈良県の県立高校の美術の先生です。2年ほど前からダヴィンチや葛飾北斎の黒板アートを制作されています。

赴任当初はマッシュルームカットに黒ずくめの服装で、先生には見えない風貌だったようです。もともとデザイナーをされていたそうです。

黒板アートを始めたきっかけは、生徒からの一通のラインで、自作の黒板アートの画像が送られたそうです。「自分が描いたものより、先生が描いた方が上手いんだろうな。」という一言がきっかけだったそうです。

黒板アートの表現力の高さに思わず驚きの声

やはり作品のクオリティの高さがまず目を引きます。映画自体も本当に繊細な描写が多く、普通に紙に描くのもとても大変そうなのに、黒板で描くあの表現力に思わず見入ってしまいますね。

そして、描いたのが県立高校の先生というところが興味深いです。プロのアーティストかと思いきや、まさかの高校の先生だったのですごく驚きました。まさに黒板の身近にいる方が描いたからこそ、また伝わるものが違うと思いました。

黒板アート作品をもっと見たい

作者の先生の作品をもっと見たいと思いました。そして、個展をして欲しいと思います。

また先生という事で、生徒さん達にも思わぬ影響を与えていると思います。今まで美術に興味がない子でも身近にアートを感じたり、学校がうまくいってない子でも、励みになったりしていると思います。

これからも、先生の作品を全国の人達が楽しみにしていると思います。

(冒頭の写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-生活
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村上春樹が、新作長編小説「騎士団長殺し」を2月24日に発売

2月24日に発売される村上春樹さんの新作長編小説は、『騎士団長殺し』というタイトルです。ストーリーはまだ公表されていませんが、そのタイトルからは、村上作品ならではのスリリングで難解なストーリーが期待で …

「ミッフィー」絵本作者、老衰のため89歳で亡くなる

ミッフィーの作者として知られるオランダのグラフィックデザイナーで絵本作家のディック・ブルーナさんが老衰のために亡くなりました。89歳でした。生涯に出版した124冊の絵本は世界中の子供たちを愛されていま …

北海道・札幌市内で50年ぶりの大雪、交通も大きく混乱

札幌で連日連夜の大雪 ここ数日、札幌市では連日連夜大雪の降る日が続いている。ただ雪が降るだけであれば、札幌市においては何の変哲も無いごく普通の冬の景色。だが、このたびの降雪量は市民から見ても尋常では無 …

花粉症に新たな治療法が登場、増える選択肢に期待

花粉症の人に朗報です。今年こそあなたにピッタリ合う花粉症の治療薬が見つかるかもしれません!時間をかけてアレルギー体質を変えていく研究も進み、花粉が飛び始めた時に治療する薬の新薬も増え、選択肢が増えてい …

看護師への道が難しくなった!?国家試験の難易度アップに受験生が爆発!!

看護師になるための教育は決してやさしいものではありません。そして最終的なゴールとして国家試験が待ち構えているのです。国家試験を一度落ちると、次からの合格がさらに難しくなります。そのため国家試験は、あま …

まだデータがありません。