超拡散*ゲノムトンネル

“なう”の熱い最新の話題をお届けします☆彡

政治・経済

過労死問題の電通で突然の社長辞任、労働環境は改善したのか?

投稿日:

長時間労働で過労自殺者を出した電通では社長が辞任しましたが、新しく人を入れるなどの対策が十分でないため仕事量は減らず、結局は各自が仕事を持ち帰るなど、ますます労働時間の把握が出来ない状況になっています。そして、そのことを問題視している社員が大勢います。

日本を代表する大手広告代理店・電通

電通という会社は、電通か博報堂かと言われるほどの、日本を代表とする2大広告代理店のひとつです。芸能人と結婚する社員がいたりして、華やかな職業である反面、鬼十則・責任三カ条という社畜的な掟があったりと、体育会系の社風となっています。クリエイティブな仕事を目指す者にとっては、電通は目標とする企業のひとつです。また、社員ともなれば家族や友人にも自慢できるような企業と言えるでしょう。

過重労働体質の電通で労働環境改善の必要性

電通は入ったらエリートになれる反面、過重労働が待っていることはおそらく多くの人が知っているでしょう。一緒に仕事をしたこともある人は度々、この人達はいつ帰っているんだろう?と不思議に感じることがあります。

今回社長が辞任しました。本当に労働環境が改善されているかは疑問でしたが、やはり疑問は当たっていたようです。会社でできないなら、持ち帰る。そもそも人を増やすなど、根本的に改善させないと意味が無い、ということを改めて感じました。

企業構造に問題があるのでは・・?

恐らく上の方々は、実際に案件は持っていないけれど、ものすごい人件費がかかる。自分たちの人件費を稼ぐために、下っ端が過重労働をしてお金を生み出しているのでしょう。そろそろこのような構造を、電通を含めた他の企業も止めたほうがよいのではないでしょうか。

もちろん、役職手当等ある程度の給料の差はあっても、過剰な差があるのでは?と推測してしまいます。出来るだけ労働環境が改善されて、皆がハッピーに、皆が一生懸命働く会社に生まれ変わることを期待します。

(写真はイメージであり、本文とは関係ありません。)

-政治・経済
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今上天皇の生前退位後の呼称は「前天皇」か「○○」か

今上天皇の生前退位が大きな話題となっていますが、それが実現した場合に退位された今上天皇の呼称を従来使用されていた「上皇」にするのか、新呼称をつくるのかが政府内部で問題とされています。 上皇(太上天皇) …

小池百合子都知事が都議選の候補者を選抜するため、筆記試験を実施

昨年の都知事選に当選した小池百合子都知事が、主催する政治塾「希望の塾」の中から今年の夏に実施される都議選の候補者を選ぶため、筆記試験を実施しました。試験はかなり難しかったようです。これからさらに候補者 …

マクドナルドが、ドコモ社のdポイントを導入。客足増に期待

通信大手であるNTTdocomoが今まで外食チェーン店と提携することはなかったが、外食チェーン大手であるマクドナルドとの業務提携をすることは画期的です。これからお互いがどれだけ本気でやっていくか、今後 …

飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見、大人げない態度

福岡県飯塚市長・副市長が麻雀賭博問題で会見 福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長が平日の昼間、つまり勤務中にもかかわらず勤務先の市庁舎を離れてお金を賭けた麻雀をしていた問題があり、市長と副市長が …

今上陛下、2018年内に退位を検討か

生前退位が取りざたされている今上陛下は2018年内で退位され、皇太子殿下が2019年1月1日に第126代天皇に即位されることが政府内部で検討されています。 即位と同時に新元号(一世一元制度による)が使 …

まだデータがありません。